2011年10月26日

イギリス最後のおでかけ

blenham.jpg

イギリスからの荷物を出してスッキリした後、気付いたらとんでもないくらいの青空がひろがっていた。雲ひとつない晴天に暖かな気温10月とは思えない好天はまるで私達の門出を祝ってくれているかのよう!ってことで、せっかくなので良いお天気を楽しめるところに行ってきました。
続きを読む(イギリスでも中国でも青空は貴重!)
posted by hiroex at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

美味しいコッツウォルズ?!

applecrumble.jpg

食の大国中国に着いた途端に、食の評判の悪いイギリスの事なんて忘れる?!なんて思ってましたが、4年超も暮らすと結構舌の感覚も馴染むもんで、たまにあぁイギリスのあれ食べたいなぁなんて思うことあるんですよ。イギリスに住み始めた頃は「何を食べてもまずい」なんて思っていたのですが、慣れって怖いですね、笑。
続きを読む(テレビでコッツウォルズ発見!)
posted by hiroex at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

スノーズヒルマナー

snowshill.jpg

えーっと行ったことの無い場所ってどこだっけ?再訪したい場所ってどこかな?と思いを巡らせて、イギリスを去る前に色々とリストアップしたはずだったのだけれども、なかなか全てやり遂げるというのは難しいものでいまだに未練タラタラですが、ここはスノーヒルマナーは行っておいて良かった場所です。
続きを読む(まずは腹ごしらえ派の私です)
posted by hiroex at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

モデルビレッジ

modelv.jpg

後姿の娘が異様に成長したのではなく、コッツウォルズのミニチュアの村を探検中。
続きを読む(ガリバー体験)
posted by hiroex at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コッツウォルズで蒸気機関車

evesham.jpg

小さいけれども、なかなか本格派の蒸気機関車。こちらに乗ることができるのはEvesham Country Park
posted by hiroex at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

バイブリー・トラウトファーム

bibury.jpg

天気の良かった8月のとある日、久々にThe Cotswoldsな光景が見たくなって訪れたBibury。THE コッツウォルズでツアーでも1,2を争って行先となるTHE観光地なのに素敵なんですよねー、この場所。続きを読む(トラウト勢い良すぎ)
posted by hiroex at 06:57| Comment(7) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

鳥と鹿

チェルトナムからストラウドの間を走る道路A46沿いにあるBIRD & DEER PARKの看板。ずっと前からなんとなく見過ごしていたのだが、入ってみることに。
peacocks.jpg

なかに入るといきなり孔雀がたくさん。なかなかゴージャスな雰囲気の公園?!
続きを読む(動物とふれあえます、でも私はちょっと…)
posted by hiroex at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

セレブな田舎?!

ferralli.jpg

コッツウォルズの田舎風景にフェラーリがずらり。田舎でフェラーリを乗り回す会に潜入してきました〜。
続きを読む(ってのは嘘でして)
posted by hiroex at 07:35| Comment(2) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

花じゅうたん

グロースター大聖堂がFlower Festivalと称して花のじゅうたんで埋め尽くされるらしい、と耳にして久しぶりに足を運んだ。閉門1時間前の駆け込みの人達だったのかけっこう賑わっていたが、入ってみるとこんなかんじ。
Gloflower.jpg

続きを読む
posted by hiroex at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

コッツウォルズショー

alpaka.jpg

かわいいアルパカに出会ったのは7月初めの週末。コッツウォルズ夏の一大イベント、コッツウォルズショー
毎年、サイレンセスター近郊で行われるこのイベントだが、なぜだか行ってみたのは今回が初めて。しかし、事前にチェックしたWebサイトに書いてあった「Plenty to do and see for all the family」というキャッチコピーがまさにぴったりというくらいに色々と内容盛りだくさん。
続きを読む(イギリス版夏祭り)
posted by hiroex at 06:47| Comment(4) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

コッツウォルドワイルドライフパーク

水族館での娘の食いつきぶりにすっかり気をよくした私達。さっそく動物園にいくことに。着いた先はバーフォード近くのコッツウォルドワイルドライフパーク
cotswoldswildlifepark.jpg

続きを読む(さて7ヵ月児の動物への食いつきは?!)
posted by hiroex at 07:17| Comment(11) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

北コッツウォルズ巡り

両親とのコッツウォルズ巡り、やっと最終記事。どんどん現実と記事の時差が広まっていくのは気になりますが、せっかく日本からはるばる来てくれたので記録のために。
bwaymain.jpg

まず、朝一番に向かったのはブロードウェー。
続きを読む
posted by hiroex at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

コッツウォルズの小さな村めぐり

前回の記事があまりにいけてなかったので、今回はちゃんとコッツウォルズのご案内。3年半も住んでると、お得意案内コースってのがあるもので今回はまさに私が何度も何度も訪ねているルートを両親に案内。
waterside.jpg

続きを読む(お得意コース)
posted by hiroex at 06:36| Comment(12) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

カッスルクーム

あぁー、どんどんブログの記事と現実との時差が長くなってくる。子供を持つ前は「ブログのアップデートなんて余裕でやったるで」と鼻息荒かったのに、ハイハイしだした娘に「あかんそっちに行ったら!」「それ食べるもんちゃうし!!」とか言ってる間に一日があっという間に終わってしまう。それにしても、6か月半からほふく前進ハイハイを始めるとは…早すぎる。日々スピードアップして目を離したすきにいろんな場所に入り込んでるし。そんなに焦らんでも、母の気持ちを汲んでゆっくり成長しておくれ!といってもこの時の経つ速さは親になれば皆が感じることなんですよね。すぐに育つ娘の成長をしっかり目に焼き付けるためにちょっとばかしブログの更新が遅れるのも暖かく見守ってもらえるとありがたいです。

…と読者の情に訴える作戦はこれくらいにして、両親と行った南コッツウォルズの続きはカッスルクームです。
castlec-d.jpg

続きを読む(やっぱり雰囲気のある村だ)
posted by hiroex at 06:55| Comment(10) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

春になりかけのLacock

この週末もすっきり晴れ渡って気温も20度近くまで上昇。ここまで暖かいと、日焼け止めを買って、クローゼットの奥の夏物を探して、娘の日よけ帽子を探して…と焦って夏モードになるのはイギリス慣れしてきた証拠ですね。まさか日本在住の頃に20度で「夏が来たー!!」なんて思いませんでしたから。っていうかドバイに住んでた頃は20度で寒いとか言ってたなぁ…人間慣れって恐ろしい、笑。

さて、そんな暖か話は置いといて(でも今のうちにしておかないと、いつ機嫌が悪くなるかわからないイギリスの気候ですからね)、話はまた一か月前。このころはまた春の気配が見えかけくらいの状態でした。
lacock.jpg

続きを読む(春を感じる花がたくさん)
posted by hiroex at 07:35| Comment(4) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

ストラウドマーケット

stroudmarket.jpg

日の出が7時半頃、日の入りが17時過ぎと少しずつ日が長くなって長くて寒くて暗いイギリスの冬も少しだけ先が見えてきたような気がする今日この頃。お休みの日はお出かけ大好き娘と一緒の外出が定番。しかし、やっぱり冬場ってお庭やら公園、観光スポットも閉まってたり規模を小さくしてのOPENなので行くところが限られるんですよねぇ。ってことで土曜日のいくつかのオプションのうちのひとつ、ストラウドのファーマーズマーケットへ。
続きを読む(マーケットで美味しい発見)
posted by hiroex at 01:40| Comment(4) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

子供と楽しむコッツウォルズ

子連れでコッツウォルズのいいところと言えば、なんといっても「空気がきれいなこと」でしょうか?最近子連れになった私、せっかく12月にイギリスに戻ってきて、またいつ転勤になるかわからないし、ロンドンでも行っとかなあかんのでは!というアグレッシブな気分になることもたまーにはあるのです。が、次の瞬間には、大人の私が毎度訪れるたび鼻の孔のなかが真っ黒になって喉がイガイガしてくるのを思いだし「あかん、赤ん坊には空気が悪すぎるしかわいそうや」と思い直すのです。その点、田舎は空気が澄んでますよー。湿気や成長の関係もあると思うのですが、大阪にいたころよく赤ちゃん用のお鼻吸い取り器にお世話になってた娘も最近はほとんど使うことがなくなった。これも美しい空気のおかげかな?!
countryside.jpg

田舎の空気礼賛はこれくらいにして、空気はよくても子供向けの場所ってコッツウォルズにあるの?だいたいコッツウォルズの美しい村って女性向け・おばちゃん向けにはウケがよくっても、子供向けに響くスポットってなかなかないんですよね。だいたい空気の良さを自慢したくなるってことイコール「ここには何にも無いですが、空気はスペシャルですよ」って言ってるようなもんですもんね。

しかし、そうはいえども家族での旅行に無理やり子供を突き合わせて「暇だー!」となってもかわいそうだし、私なりの提案をいくつかご紹介。ひとくくりに子供といっても、年齢やら、性別や性格によって全然反応は違うと思いますが、いくつかオプションとしてご参考までに情報をあげます。
続きを読む(子連れで変わるコッツウォルズの行先)
posted by hiroex at 18:59| Comment(4) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

Daylesford Organic

久しぶりにDaylesford Organic Farm Shopへ。
Dayles-a.jpg

そういえば、青山にもお店ができたらしいですね。田舎に忽然と現れるオシャレ空間にポッシュな人たちが集まっているので「コッツウォルズのハロッズ」なんて言っていましたが、日本にも支店ができたなんて言えば、もうワールドブランドですね。在住者としてはお店のグッズがお土産に使えないのが痛いなぁ…なんて、度量の狭い小さな文句を言いながら久しぶりに行く。
続きを読む(久しぶりに行くと少し変わってました)
posted by hiroex at 02:29| Comment(4) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

極寒グロースター

まだまだ去年の話ですみません。実はクリスマス当日にも出かけてました。行先は人っ子一人見当たらないグロースター。イギリスに住みだして以来よく「クリスマスは日本のお正月的感覚だなぁ」と感じるが、当日の人出は全く違う。日本のお正月ではお年賀やら初詣で賑わいますが、イギリスのクリスマスは誰一人外出しないのです。家族でゆっくり祝う日なんですよね。それでもせっかく遠路はるばるやってきている弟がいるので、どこか開いてる場所はないかな?と調べたら隣町のグロースター大聖堂がOPEN中とのこと。近くだし、ハリー・ポッターの撮影がされてちょっとした観光地だしってことで出かけることに。
gctdrlonxmas.jpg


続きを読む(今さらクリスマスムード)
posted by hiroex at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

大阪でコッツウォルズ!

久々のイギリス記事はコッツウォルズネタin大阪!!
育児に翻弄されつつあまり見る暇の無かった新聞をふとみて全面広告にちょっと懐かしいコッツウォルズの光景発見。
hankyucotswolds.jpg

続きを読む(大阪で本場のスコーンが味わえる)
posted by hiroex at 10:45| Comment(10) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。