2011年10月14日

ラストロンドン

夫は私達より一ヶ月前に中国入り。せっかくなので、お見送りをかねてロンドンに一緒に滞在。娘はいままで何度かロンドン入りしているのだが、ド観光スポットは廻ったことがないのでイギリスを離れる前にTHEロンドンな場所を観光しておこうという魂胆。
stpaul.jpg

続きを読む(田舎娘、ロンドンへ行く!)
posted by hiroex at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

ハンプトンコートパレス

自分の体が中国に移っているのに、季節も10月なのにまだ8月末の話題。「遅れるのも、いい加減にしろー!」とブーイングが聞こえてくるが、緑いっぱい空気が美味しいイギリスを遠く離れた中国から思い出すのはちょっとした楽しみなのでやっぱりUPすることにする。
hamptonmain.jpg

「イギリス4年も居たのに行ったことのなかった場所シリーズ(←タイトル長すぎ。)」で、訪れたハンプトンコートパレス
続きを読む(お庭でのびのび)
posted by hiroex at 01:16| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

キューガーデン

引っ越し荷物出しましたよー。お疲れさま>自分。しかしまだまだ荷物を出し終えても、色々と仕事って残るもんですよねぇ。はぁ、引越って何回やっても慣れより疲れが大きい厄介なものです。そんな引越のドタバタ劇もいつかブログにUpしなきゃと思いつつ、一か月前の記事から片付けないと!
kew-a.jpg

約一か月前に訪れたキューガーデン。4年住んでる間に訪ねられる範囲の有名どころは制覇したという勢いだったのですが、まだまだメジャーなところで行ってないところがあるある!ってことで、初訪問。続きを読む(超有名植物園のなか)
posted by hiroex at 07:14| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

ストーンヘンジとウッドヘンジ

stonehengeb.jpg

THEコッツウォルズ!なバイブリーに続いてTHEイギリス!!な観光地ストーンヘンジの話。

続きを読む(別の何とかヘンジとか、穴場パブとかネタ満載)
posted by hiroex at 07:07| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

二度目のWells

bishopcleeve.jpg

イタリアから帰国した翌日に車で一時間半の長距離ドライブで出かける元気な私達。もうすぐイギリスを離れるから焦ってるね。というのとは事情が違いまして、これには実は事情が。
続きを読む(中世の雰囲気たっぷりな街)
posted by hiroex at 05:29| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

Slimbridge

slimbridge.jpg

チェルトナムから車で30分ほどの場所にある水鳥センターSlimbridge Wetland Centreに散歩ヘ。続きを読む(鳥…コワイ?!)
posted by hiroex at 05:59| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

ロンドンの薔薇、コッツウォルズの薔薇

roseclose.jpg

そういえば、日本からイギリスに帰った翌日にロンドンに出かけたのだった。
続きを読む(勝手に薔薇のお庭ランキング?!)
posted by hiroex at 05:03| Comment(9) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

エディンバラ最終日

newedinburgh.jpg

三泊四日エディンバラの旅、最終日。フライトが午後の便だったので「朝からちょっとは動けるね」と言っていたのだが、結構色々まわりました。
続きを読む(古い新市街やら豪邸のお庭やら)
posted by hiroex at 07:08| Comment(5) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

エディンバラ3日目

caltonyellow.jpg

前日の悪天候が嘘のように晴れ渡ったエディンバラ3日目。せっかくの晴天なので見渡しの良いところに行きたいと前回訪れた時に感動したCalton Hillへ。
続きを読む(市街地のオアシスや郊外の絶景)
posted by hiroex at 07:33| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

エディンバラ2日目

day2edinburg.jpg

エディンバラ旅行二日目はどんよりと厚い雲がかかったあいにくの天気。気温も低く天気予報は一日中Heavy Rainとある意味スコットランドらしい。一日中雨だし、せっかく居心地の良いアパートでゴロゴロとという選択肢もあったのですが、どうせならと貧乏性活動的な性格を生かして外出。
続きを読む(雨にたたられつつもエディンバラをゆく)
posted by hiroex at 10:36| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

エディンバラへ

edinburgh-a.jpg

イースター休暇はエディンバラへ。この旅自体を言い出したのがたぶん10日前くらいで、1週間を切ってから手配が完了。子供ができる前には、ギリギリに決めて旅をするなんてよくあったことだが、子連れになるとなかなかそうはいかんやろうなぁと思っていたら、生後7ヶ月にしてすでに思いつき旅行を実行してしまった。まだまだこれくらいの歳は自分で動き回る範囲がまだ狭く手がかからない方だから自由に旅できるのかな?と思いつつ、なんだか普通に家族三人で旅行できたことに感動しつつ旅日記をはじめる。

続きを読む(やっぱり旅は良いですねぇ)
posted by hiroex at 06:28| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

Hanbury Hall

Hunburyhall.jpg

Hanbury Hallに出かけた。しかしこの日のお出かけは元々はここが目的地では無かったのだ。
続きを読む(邸宅に辿り着くまでがちょっと長かった…)
posted by hiroex at 06:08| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

ウィンザー観光

両親がイギリスを発った後すぐに震災が起きたので、滞在中の日記が途中のままだった。せっかく遠く遥々英国の旅だったので、一か月前の記憶を呼び戻しつつ振り返ってみる。それにしても「震災前」と「震災後」一か月も経たないのに、違う時代のように感じるのは私だけでないはず。こうやって震災後に両親ともに元気で孫に会いに来てくれた写真をみるだけで、元気でいてくれてありがたいなぁという感謝の気持ちがわいてくる。
windsorgurd.jpg

続きを読む(お城と美味しい買物と)
posted by hiroex at 06:36| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

ブレナム宮殿

blenaham.jpg

カラッと晴れた青空!私の父は昔っから超晴れ男で、何十年のゴルフプレー歴で雨にたたられたことがほぼ無いという素晴らしい実績の持ち主なのだが、今回のイギリス滞在でもとんでもない晴れ男ぶりを発揮。到着した日こそ曇り空だったが、メインのお出かけが始まった翌日以降はすこーんと晴れた青空ばかり。気温こそ2.5度で結構冷えるが、これだけ太陽が燦々と照ると元気がでる。イギリス在住の私たちは重々しい冬の天気に飽き飽きしていたのでとっても嬉しい限り。晴れ男万歳!
続きを読む(近づく春)
posted by hiroex at 06:08| Comment(1) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

Great Malvern

チェルトナム在住が3年を過ぎてから「行くべき場所は大体行ったしなぁ」なんて生意気なことを口走るようになるが、まだまだ知らない素敵な街があるんだなぁと思った場所をご紹介。
malvpark.jpg

Great Malvernはビクトリア時代に栄えたスパタウン。その昔温泉療養地として賑わったのはチェルトナムも一緒なので兄弟分的な街といえるでしょうか。この日は風が強くって寒い日だったが、親戚の街に出かける感覚でなんとなく街を歩く足が早まる。

続きを読む(街見学のつもりが山登りも)
posted by hiroex at 17:16| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

Goodrich Castle

goodrich.jpg

とある週末出かけたお城。グッドリッチ城なんて名前が良いですよねぇ。なんか金運つきそう♪地図でこのお城の存在を知って、我が家から一時間弱だし、この日は天気も良かったし週末のお出かけに向かっていった。(天気が良かったのはいまから2週間前の話。この週末はあまり天気も良くなく強風でした。記事のUPが遅れると記憶を掘り起こすのも大変…自業自得やけど)
続きを読む(お城から見えるのどかな景色)
posted by hiroex at 03:36| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

銀世界オックスフォード

ボクシングデーはオックスフォードへ。
クリスマスにお客が来てくれるのは賑やかで大歓迎なのだが、大変なのはイギリスでクリスマス期に開いている場所を見つけること。近辺でボクシングデーに開いている観光スポットを探したところ、オックスフォードのクライストチャーチカレッジが開いているとの事だったので大学の街へ向かった。
snowoxford-a.jpg

続きを読む(足もと注意!滑りながら廻ったオックスフォード)
posted by hiroex at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

久々のバース

roadtobath.jpg

こんなに雪が積もっていた頃の話に戻って恐縮です(雪深かったチェルトナムも年明けごろにはほぼ雪がなくなっています、積もらずとも雪はよく振ってますが)。
さて話がどこまで舞い戻るかというと、クリスマスイブ。長めの年末年始休みを取ってきてくれた弟に、せっかくイギリスまで遠路はるばるやってきたのだからみて欲しい場所と考えて出かけたバース。上の写真はバースに到着する前の道端から撮った光景。この光景をみて弟は「北海道みたいやな」と言っていたが雪に慣れた私は、木の上に雪が積もっていないので「だいぶ溶けてきたな、気温もマイナス3度でちょっと暖かい」みたいな謎の寒さ感覚の狂った発言をしていたのだった。慣れって怖いですね^^;
続きを読む
posted by hiroex at 01:33| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

ロンドンと象とローストダック

せっかくロンドンまで出たので動物園だけでなく、センターにも行ってみる。
が、その前に駐車場を探さないと…。いやぁ本当ロンドン中心部の駐車料金って高いんですねぇ、汗。油断して駐車場の「P」のマークに沿って駐車場の入り口まで行って料金表をチェックすると1時間5ポンド(長時間でも割引無しで、4時間泊めると20ポンド)と恐怖心さえ感じる高価格設定で、一瞬おとなしく田舎へ帰るしかないかなぁなどと思いましたが運よく6時間12ポンドの駐車場を見つけてセンターへ。今の季節は、日照時間がとても長く夜9時を過ぎてもまだ明るい位なのでゆっくり外出できる。
carnabyelefant.jpg

続きを読む(なぜか街中象だらけ)
posted by hiroex at 16:38| Comment(9) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

ロンドンZoo

giraff.jpg

見返りビジンキリン↑
しょうもないおっさんギャグは置いといて…。

続きを読む(子どもも大人も楽しめます)
posted by hiroex at 01:44| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。