2013年05月27日

オーストラリア旅行記その2〜タロンガZoo

zooisland.jpg

シドニーの中心地からフェリーに乗って20分でこんな素敵な場所に着く。シドニー物価は高いけれども住んだらやみつきになるかも?とおもうのは自然との距離が近いこと。
そして毎度ながらものすごい物価の高さにオーストラリア舐めてたなーと度肝を抜かれたタロンガZoo入場料。大人1人44ドル(4000円以上)、子どもだって4歳以上は22ドル(2000円以上)取られるんだからとんでもない。大阪のおばちゃん代表として値段にとりあえず値段に文句はつけたものの、動物園の入場料を外国で値切ったおばちゃんもおらんやろということでしぶしぶ大枚はたいて動物園入場。
続きを読む(超高額動物園の実態?!)
posted by hiroex at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

オーストラリア旅行記 その1

シドニーへの旅、始まりはやっぱりここからでした。
DSC_1664.jpg

フェリーから見たオペラハウス。実は近づいてみるとちょっと古さ?なのか色の汚れがあったりでそこまで感激しないのでこれぐらいの距離からが一番よいかもしれない場所。この写真はフェリーからでした。
続きを読む(昔話とか、ちょっとした驚きとか…)
posted by hiroex at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

世界一の朝食

我ながらあきれる話ですが、11月の話です。
あまりに長い間ブログを放っている間にも食いしん坊ライフを続け、横にいる夫に「ブログももう書いてないのになんで写真撮ってんねん、はよ食べろや」と言われつつも「いや、一応」と撮りためた写真が沢山。何から書こうかと思ってるときに、ババーンと目に飛び込んできたのがコチラ。
ricotta.jpg

続きを読む(ホットケーキの聖地?!)
posted by hiroex at 01:07| Comment(4) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

再び大晦日@香港

fromstarferry.jpg

明日は旧正月ですね。日本でやっとお正月気分も抜けた私達ですが、旧正月は香港にて家族三人集合しております。あらためまして皆さま、Happy New Dragon Year!!!
続きを読む(美味しい香港の旅、一日目)
posted by hiroex at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

サン・ジミニャーノ

sangtower.jpg

イタリアで訪れたもうひとつの素敵な街サン・ジミニャーノ。
しかし訪ねるまでこの街の名前も知らなかったのです。そもそもイタリア行も友人に誘われたまま娘を連れて行っただけなのに「明日どこ行く?」の会話からこんな素敵な場所に行ける(連れて行ってもらえる)とは人生なかなか楽しいもんだ。って、普段はそんなに受け身な人生歩んでないと思うんですが、ホリデーですもんね気楽に楽しんでなんぼ?!

くねくねと山道を登ったところにある壁に囲まれた中世の街、サン・ジミニャーノはある。
続きを読む(絶対に再訪したくなる街)
posted by hiroex at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

ピサ

イタリアに居たのは大分前のようでまだ一ヶ月。そうこうしている間にいつの間にか中国に住んでる気がするが、いつのまにか住めるほど引っ越しは楽じゃなさそうだ…。忙しさにかまけてブログの更新が遅れているだが、短い文章でもいいから、とにかくなるべくUPすることを当面の目標にして、少し前のことからUPしていく。
※コメントのお返事遅れてすみません。時間を見つけてお返事したいと思いますのでしばしお待ちを。
pisacathedral.jpg

続きを読む(暑かったなぁ)
posted by hiroex at 04:41| Comment(1) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

トスカーナの休日

valle.jpg

8月イギリスに涼しい風が吹いてすっかり夏も終わりか…と淋しい気分になったところで実はこんな素敵なところに滞在してたのです。場所はイタリア中部、トスカーナ地方のゴージャスヴィラ。
続きを読む(素敵すぎるヴィラでのホリデー)
posted by hiroex at 06:12| Comment(4) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

帰路の話

話はだいぶ戻って、ロンドンから日本のフライトの話をせっかく奮発してビジネスクラスだったので記憶に残しておこうと思う。まずは飛行機に乗る前、最後のGP(イギリスでのかかりつけ医者、公的医療制度はGPが基本)でのチェックアップで後期妊婦の長距離フライトの注意点について尋ねたところ、以下について言われた。

・重い荷物を持たないこと
 →空港までは、すべてに夫にお任せ。チェックイン後は航空会社に妊婦なことを伝えてファミリーサービスを利用。
・妊娠中は血栓ができやすいので、1時間おきには歩くこと。歩いてないときも足首をぐるぐるする運動を忘れずに。
続きを読む(ビジネスクラスの食事報告も)
posted by hiroex at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

ブルージュ観光

brugemarkt.jpg

ブルージュ二日目の朝。人混みに酔いそうになった昨日とは、うって変わって雨模様の朝の広場はひっそりと雰囲気たっぷり。日帰り旅行の人が多いのか、旅の朝をホテルでゆっくり過ごしている人が多いのか、やっぱりブルージュはこうでないとねぇ。
続きを読む(世界遺産の街は見どころだらけ)
posted by hiroex at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

ブルージュ到着

basyabruge.jpg

中世の佇まいがあるブルージュの街にはとっても馬車が似合う。
続きを読む(さすが観光地)
posted by hiroex at 23:39| Comment(6) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

ショッピング@ブリュッセル

animeintown.jpg

二日目。ホテルの充実した朝ごはんを食べて、早速散歩へ。さすがTINTIN発祥の地?!ブリュッセルの街はアニメの壁画などが沢山あってなかなかカワイイ街でした。
続きを読む(雑貨、甘いもの)
posted by hiroex at 00:41| Comment(6) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

ブリュッセルの夜

brusselpassage.jpg

‘夜’と言っても5月末のベルギーは充分に日が長く、22時頃になっても明るいのでまだ昼?いや夕方?みたいな気分になってきます。ヨーロッパを夏ちかくに旅するとこの陽が長さを充分に利用した、時間を有効活用が可能。
続きを読む(美味しいベルギー料理と夜の散歩)
posted by hiroex at 20:43| Comment(4) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

ブリュッセル 観光&食い初め

brusseltop.jpg

ブリュッセル滞在一日目は、「とりあえずいっとかなあかんやろう」的な、ベタな観光ルートへ。
続きを読む(待ち歩き&食べ歩き スタート!)
posted by hiroex at 17:55| Comment(4) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

初ユーロスター体験

イギリスは月曜日がバンクホリデーで連休。祝日の少ないこの国では一ヶ月に二度もバンクホリデーがあるのは超貴重なため、旅に出たくてうずうず。旅気分を抑えられずにベルギーへ行ってきました。
stpancras.jpg

ベルギーへの出発はセント・パンクラス駅から。続きを読む(ドーバー海峡を越えて大陸へ)
posted by hiroex at 08:53| Comment(4) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

シーフード万歳!

シチリア旅行の最後の夜、〆のごはんに選んだのはやっぱりシーフード。
unipasta.jpg

今回の旅行の使命‘雲丹パスタを食す’を旅行中二度も実現できるなんて思っても居ませんでした。

続きを読む(素材、サービスともに最高!)
posted by hiroex at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

タオルミーナ

mtetna.jpg

シチリアの富士山?ことエトナ山。活火山で歴史の中では大爆発でカターニアの街を壊滅させたほどの大爆発もあったそう。そんな激しい部分をすっかり隠したキレイな姿でドライブ中に目の前に現れた時には心が躍った。
続きを読む(世界の憧れの避暑地へ、でも私には…)
posted by hiroex at 00:53| Comment(4) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

考古学エリアとカターニア食堂

シラクーサのオルティガ島を後にして、考古学エリアへ。
neapoli.jpg

市民グラウンドの横手に「こんなところに泊めてええんかいな?」と思いながらも駐車をして、考古学公園の入り口へ、ずんずんと歩いていくと強面なおっさん3人に「チケット買わなあかなんでー」と注意される。こちらも別にチケット無しで入場する気は無かったのだが、シチリアの観光施設って入場券売り場が大概分かりにくいところにありすぎる。
続きを読む(大衆食堂で舌鼓!)
posted by hiroex at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

古都シラクーサ

siracusa-main.jpg

この日の目的地は古都シラクーサ。大聖堂前の広場のあまりの美しさに息を飲む。
続きを読む(海に囲まれた美しい古都)
posted by hiroex at 09:41| Comment(2) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

山の上の街、ラグーサ

海辺の街の見学が続いていたシチリアの旅ですが、本日は一気に山の上へ。
ragusa-main.jpg

旅の雑誌でこの風景を見て「絶対ここに行きたい!」と思ったある意味シチリア旅行のきっかけの場所がラグーサ。ゴシック様式の街が評価されて世界遺産にて登録されている旧市街イブラの街に向けて階段の続く坂道をゆっくり降りる。それにしても坂道が長すぎて階段が多すぎて「これだけ階段降りたら、次は反対に登らなあかんねんなぁ」と後のことが気になる…。
続きを読む(迷路のような街と美味しい山のお料理)
posted by hiroex at 18:50| Comment(4) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

アグリジェント

世界遺産と聞くと「!」と反応する日本人のひとり。アグリジェント遺跡はあまりにメジャーすぎるなぁと、ひねくれた性格の私はちょっと敬遠していたのだが『地球の歩き方』にてシチリア観光の見逃せないハイライトとなっておりやはり寄ることに。世界遺産×地球の歩き方の二重攻撃に反抗できる日本人なんているのかな…。
agrigento-main.jpg

続きを読む(つまみ食いしつつ遺跡見物)
posted by hiroex at 00:32| Comment(6) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。