2011年08月25日

バルーンフェスティバル

ballons.jpg

世の中広しといえど、こんなに多くの気球が飛び立つのをみられるのはそんなにない(はず)。場所はブリストルのバルーンフェスティバル。
続きを読む(早起きは三文の徳?!)
posted by hiroex at 07:24| Comment(5) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

初クリケット観戦

criketfes.jpg

チェルトナムクリケットフェスティバルにて人生初のクリケット観戦。会場はチェルトナムカレッジにて、学校のグラウンドでやるのだから大したことないかと思いきや、色んなスポンサーがついているプロリーグで観客も大入満員でちょっとビックリ。
続きを読む(ルールも解ってないのに…)
posted by hiroex at 08:03| Comment(12) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

Medieval Festival

medievaltop.jpg

イギリス版夏のお祭り、今回はかなりの個性派。Mediebal=中世が祭りのテーマのTewkesbury Medieval Festival
続きを読む(時代劇に迷い込んだみたい?!)
posted by hiroex at 06:23| Comment(4) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

水族館へ

とある休日、思いついて「水族館へ行こう!」と言い出した私。夫は「ええけど、まだ娘には早いで」とのこと。私もたしかにそう思った上にWebで水族館の入園料をチェックすると結構高いのでまだ意味が解らない娘を連れていくには少し早いのでは?と逡巡。しかし思いついたが吉日。娘が興味を持つまで待ってたら、水族館なんて影も形もない国に転勤なんてことが大いにありうるんだから今行かないと!と半ば強引に出発。
baqua.jpg

約1時間のドライブでブリストルへ到着。いざ水族館へ!
続きを読む
posted by hiroex at 06:48| Comment(4) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

夏の話題作2本

odoru3.jpg日本に帰ったら観よう!と思っていた映画を観た

まず一本目は『踊る大捜査線 3』
フジテレビが一斉に関連映画を地上波で放送したり、各企業とのコラボCMなんかも見かけたりして、「やっぱり観ないとなぁ」という気分に否が応でもさせられる映画。

実は恥ずかしながら、ドラマをテレビでやってる頃は、結構織田裕二好きだったんですよね。あのニカッと笑う笑顔が良いなんて言っていたのですが、だんだん世界陸上での異様なハイテンションぶりや、歌などで印象が変わっていった彼に対する印象。芸能人の好き嫌い遍歴なんてそうやって時代の流れに影響するものかもしれないですが、やっぱり『踊る』シリーズは外せないって思っちゃうのは世代でしょうか、映画館はレディースDAYで1,000円の日を選んだからか同じくらいの年代の人が多かった。

続きを読む(ジブリ新作も)
posted by hiroex at 08:28| Comment(4) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

ワールドカップ3D中継体験

注目の準々決勝、アルゼンチンvsドイツを3D中継で観た。場所はチェルトナムの映画館。大画面×3D×好カードな訳だから期待しない方がおかしい。いやぁ、0−4だなんて…。とんでもない大差試合になりましたねぇ、帰り道好奇心から、イギリス名物ブッキング(スポーツの賭け屋さん)に寄ったところ、もしあの点差を当てられたら100倍の倍率だったみたいですよー。誰か賭けに勝った人いるんですかね、羨ましい。
3dargger.jpg

続きを読む(↑こんな映像が3D眼鏡をかけると違う世界に)
posted by hiroex at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

ROBIN HOOD

robinhood.jpg

カンヌ映画祭のオープニング作品にも選ばれた話題の作品「ROBIN HOOD」を観た。
続きを読む(あのコンビの新作)
posted by hiroex at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

JAZZフェスティバル

JAZZmain.jpg

地元祭り報告第二段はチェルトナムで行われたJAZZフェスティバル。
続きを読む(Posh Town)
posted by hiroex at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

事件とミュージカル

londondaffodil.jpg

チェルトナムではまだまだ蕾の水仙がロンドンの公園では華やかに咲いていた。春のシンボルである水仙が咲くといよいよ春到来!って気分になる。実際、週末のロンドンはとっても暖かく寒がりの私が久しぶりの薄手のコートで前をあけて着ていても全然OKな春気分でした。

続きを読む(突然の衝撃)
posted by hiroex at 17:48| Comment(10) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

リアル・ゴッホ

realvangogh.jpg

ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツで現在開催中(〜4/18)のゴッホの展覧会に行っていた。ロンドンの予定の中で、優先順位トップ3には入っていたこの予定、ホテルがたまたま近くだったので、到着早々のお昼前に覗いたのですが…長蛇の列。当日入場のチケットは軽く1時間位はかかりそうな列が出来ていたので断念。その日はちょうど夜9時までギャラリーが特別に延長される土曜日、早めの食事をして19時頃に再訪したところ、並ばずに入れた!

ゆっくり展覧会を観るには丁度よい人の入り。土曜夜はお勧めです。しかし、終了間際になるとどうしても混むものですし学校も春休みに入りますから、予定の詰まっている方は前売りチケットをオンラインで予約がマストかもしれませんね。

続きを読む(画家の心に近づける展覧会)
posted by hiroex at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

Cheltenham Race Week

グズグズグズ…せっかく青空の比率も増えて暖かくなってきたのに、曇天なのは私。完全に風邪っぴきです。しかも、よりにも寄ってチェルトナムの一大イベントCheltenham Festivalのレースに行く日にコンディション最悪。
dont_miss_out.jpg

続きを読む
posted by hiroex at 22:09| Comment(10) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

PONYO

今更も今更だが、先週PONYO(『崖の上のポニョ』英語吹き替え版)を観た。日本では2年前に公開、アメリカでは1年前に吹き替え版が公開されてますが、イギリスではつい最近映画館で公開されたのです。すっごい時差!

ハーフターム(イギリス学校の学期中の中休み)なので映画館は入り口から、子供だらけ。さすが世界のハヤオ・ミヤザキ!イギリスの地方都市にまで子供の波を作るなんてさすが、と日本人としてその人気ぶりを嬉しく思っていたら…続きを読む(かなり時期遅れの感想)
posted by hiroex at 19:11| Comment(6) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

THIS IS IT

michael-jackson-this-is-it.jpg

Michael Jacksonの『This Is It』を観てきた。というのも周りの評判が予想外によく、東京では映画終了後スタンディング・オベーションだった(すごい日本でそういうことって殆ど無いよね)とか、「仕事・学校を休んでも映画館で観るべき」などと激賞する声が多かったので、そういう波には乗っとくべきだろうと映画館に足を運んだ。
続きを読む(KING of POP、未完の大作)
posted by hiroex at 06:11| Comment(4) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

ワラビーズ戦

firedance.jpg

スタジアム炎上?!ではなく、こちらは昨晩観にいったグロースターvsオーストラリア代表戦のオープニングファイヤーダンス。会場のアナウンスで「オープニングイベントとしてマッシブファイヤーダンスがあります!」とあった時には、ポールをくぐるあのファイヤーダンスかと思ったのですが音楽に合わせて火のみがボーボーとでるのがファイヤーダンスだったようで私のイメージするドリフなヤツではなかったようです(ちょっとガッカリ)。

とまぁ、こんなお祭り騒ぎになるのもラグビー世界ランキング3位のオーストラリア代表がグロースターと試合をするから。注目チームの登場に平日夜にも関わらずキングスホルムは満員御礼。
続きを読む(代表戦となると、演出も派手です)
posted by hiroex at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

グロースターラグビー

寒くなると同時に熱くなるのが、イギリスのスポーツ。世のなか的に一番注目度が高いのはサッカーですが、ラグビーもお忘れなく。私の住むチェルトナムの隣町グロースターには歴史あるイングランドの一部チーム、グロースターのチーム本拠地があるのです。
gwasps.jpg

試合はグロースターvsロンドンワスプス
続きを読む(棚ぼたチケットを手にキングスホルムへ)
posted by hiroex at 18:14| Comment(4) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

NFLロンドン09

nflwembley09.jpg
今年も行ってきました、ウェンブリーへ!NFLの公式試合がロンドンで開催されて3度目、チェルトナムからは遠いけれどもせっかく住んでる国でやるんだから行かないと。

続きを読む(ロンドンなのにアメフトで大盛り上がり)
posted by hiroex at 19:52| Comment(8) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

V&A Museum

vandamain.jpg

「何かよい展覧会はないかなぁ」ロンドンに行く時にはいつもアート関連のイベントを探してから行く事にしているが、ひとつ大御所ミュージアムを見ていないことがずっと気になっていた。Victoria and Albert Museum、デザインの総合博物館と言うべきこちらのミュージアム。
続きを読む(デザインの殿堂)
posted by hiroex at 05:16| Comment(2) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

Royal Air Tattoo

いつもは穏やかな空気が流れるコッツウォルズですが、夏のこのイベントだけはちょっと趣が違う。
airtatto-main.jpg

Royal International Air Tattooとは世界最大規模の軍用航空ショーなのです。なので…爆音をあげながら軍用機が飛び回るちょっと危険で刺激的?!なイベントがコチラ。

続きを読む
posted by hiroex at 01:48| Comment(12) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

ウィンブルドン観戦記

長ーい行列を経て入る事が出来るテニスの聖地ウィンブルドン。会場の中はやっぱり人人人…。それでも試合を生で観るのが一番の目的ですから。
backhand.jpg

プレー中に撮った大量の写真のなかのベストショット。動いてるプレーヤーを撮るのって難しい。
続きを読む(世界のトップ選手に感激!日本選手を応援!!)
posted by hiroex at 02:17| Comment(6) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

イギリス式競馬

さてさてチェルトナムレース競馬編レポート。
numberonefinish.jpg

実は私、チェルトナムで有名な競馬レースがあるならと足を運んだものの、全く競馬の知識の無い私。とりあえず本日のレース冊子を買って、馬券の買い方から学んで少額でレースごとに賭けてみることに。

続きを読む(人生初競馬に挑戦、その結果は?)
posted by hiroex at 05:53| Comment(2) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。