2012年07月19日

桃満喫

またしばらくご無沙汰してしまいました。前回の記事で書いた風邪をこじらせたわけではなく、ご多分にもれず暑さにやられています。イギリスは、25度を超える日が年に数えるほどしかないほぼ暑い夏の無い国といってよかったので、この猛暑にクタクタ、文句ウダウダ。毎年夏は厳しいもんだという認識があればまだ頑張れるかもしれないのですが、久々の高温多湿の過酷さにダメージ大。
peachmain.jpg

しかし夏バテでへばってる場合でないと食べてきましたよ、桃♪
果物超個人的ランキングで苺と肩を並べてトップの座を争う桃なので、日本の甘い桃が味わえるというだけで幸せなのですが、やっぱりせっかく日本に住んでるんだから桃の木を拝みにいかなければ!と山梨県へGo!!
momo.jpg

あったあった!こんなにたわわに桃が生っているいる状況ってまさに桃好き人間には桃源郷。

桃狩りを楽しんだ後は、ここに来たらやらずにいられない桃食べ放題。
※桃狩り=桃食べ放題と思い込んでたのですが、単価の高い桃はイチゴ狩りのように時間制限取り放題食べ放題ってワケにはいかないようで、桃狩りとは別に「桃食べ放題」一人@880円を申し込んで食べる必要があった。もちろん食べ放題で血が騒いでいた学生の頃の様な勢いはないのですが、桃の産地に来て食べ放題をやらないなんて自分は許せない状態で食べることに。
eatasyouwant.jpg

どどーんと出てきた桃達、もちろんおかわりし放題ですが、これだけ食べると結構なお腹いっぱいに。しかし実際のところ無料で参加してた1歳児の娘が一番食べたかもしれない。「早く剥いて」って焦らされて母は疲れました。
muscat.jpg

桃でもかなりはじけてた娘ですが、実のところ一番興奮してたのはこれ。ぶどう。
kyohou.jpg

まだ時期が早くぶどう狩りは始まっていなかったのですが、「みてごらん、ぶどうがいーっぱい」と目を輝かせる娘をみてると近いうちにぶどう狩りにも来ること決定。ぶどうの王様?!巨峰の一番美味しいのはお盆過ぎらしい。あぁ待ちきれない。桃、ぶどう、梨とこれから日本のフルーツが美味しい時期です。皆様も美味しいフルーツで厳しい夏乗り切りましょうね。

shingen.jpg

おまけ。桃の後に寄った信玄餅の桔梗屋工場見学にて袋詰め210円で必死の顔でぎゅうぎゅうにお菓子を袋に詰める人たちの図。工場見学もこうやってあの手この手で食いしん坊魂をくすぐってくるからおもしろい。(私は袋詰めやってません、当日賞味期限だから、そんなに甘い信玄餅食べられないし)。ここの工場に併設されたレストランで食べた海鮮石焼ビビンバは美味しかった。桃でお腹いっぱいと言っておきながら昼食べたんかい!という突っ込みはさておき、日本の外食って1000円以下でも普通に美味しいものを提供してくれるから凄いですよね。美味しい外食=金額は多少はっても仕方ないイギリスから帰国するとそれがとてもありがたい今日この頃です。
posted by hiroex at 00:45| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桃(白桃)&ぶどう(マスカット)といえば、岡山県!わが故郷、岡山にもぜひお越しください・・・と宣伝するSparkyでした。

それにつけても食べたい。
Posted by Sparky at 2012年07月19日 17:42
>Sparkyさん
岡山と言えば、桃から生まれた桃太郎ですものね。ちなみに私はきび団子も大好きです。あぁ日本って美味しいものが溢れてますね。
Posted by hiroex at 2012年07月19日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。