2012年06月30日

抹茶好き

meicha.jpg

やっぱりお茶は日本ですよね。日本に帰国してからしばらくたったが、一番うれしいのは美味しいお茶だけでなく抹茶味のスウィーツを思う存分食べられること。最初の写真は抹茶の本場、宇治に行った時に寄った中村藤吉本店へ寄った時の話。
iemon.jpg

この暖簾をくぐるときから期待度満点。

まずは大人気のカフェでお昼ご飯。
nishinsoba.jpg

にしん抹茶蕎麦。普段はお蕎麦は冷たい派ですが、さすがにここに行った時は冬だったので暖かいお蕎麦。何か月の前の話ですみません、時間はあいたけれどもとても美味しかったので是非ブログに書いておきたかったのです。抹茶色なだけかと思いきや、しっかりお蕎麦からお茶の味がしてお茶屋のカフェだなと納得。
teasweets.jpg

デザート「宇治の吹き寄せ」ご飯食べた後、大人三人+一歳児で分け合っても大丈夫な盛り合わせで幸せ気分。4人分で780円って悪くないですよね。特にほうじ茶のシフォンがほうじ茶の香りとピッタリで印象的。
dango.jpg

売店で買った抹茶だんご。抹茶の味は美味しかったが餅のコシというか歯ごたえがいまいちでちょっと残念。
写真は撮っていなかったが、ちゃこれーと(生チョコ)の抹茶味とほうじ茶味がどちらも秀逸。ついつい冷蔵庫に手が伸びたものでした。口当たりのなめらかさとお茶の味のバランスが完璧。是非関西に帰った時にまた行きたい宇治抹茶を味わう旅。実はこの他にも美味しい目的が宇治にはあったのですが、それはまた今度書くことにします。

さて京都のしかも宇治というアクセスのしいにくいところの記事でイライラしていた方にも吉報?!私の最近の抹茶スウィーツのお気に入りがこちら。
pinogreentea.jpg

そう庶民の味方アイスのpino。これのダブル抹茶味の美味しいこと。いつかイギリスで友達と話をしていた時に「私日本に一時帰国の時って抹茶しか食べないんだよね」って言って「わかるわかる―」って盛り上がったのが思い出された味。期間限定らしいので私もまたコンビニに買いに走ります。
posted by hiroex at 23:54| Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も抹茶味が大好きです。宇治の抹茶蕎麦、食べてみたいです。
ハーゲンダッツの抹茶アイスクリームも恋しくなってきました。
Posted by Sparky at 2012年07月01日 16:39
お久しぶりです!
帰国ゴコロ、はじまりましたね。
抹茶、私も恋しくなるもののひとつです。
禁断症状が出ると、親に送ってもらった秘蔵の抹茶を冷凍庫から出して、市販のバニラアイスに混ぜて食べます(笑)。
宇治の御茶屋さんも素敵だけど、今の気分はPinoのダブル抹茶です!
Posted by hammo at 2012年07月02日 18:12
こんにちは。
お蕎麦とっても美味しそうです!
そしてお抹茶味のピノ!見かけたことなかったです。
早速コンビにへ走ってみます。もう遅いかしら??
Posted by けい at 2012年07月04日 15:22
>Sparkyさん
ハーゲンダッツの抹茶も美味しいですよね。ハーゲンダッツからは普通のアイスだけでなくクリスピーサンドってのが出ててそれにもはまってます。コンビニで買うと高いのですが、スーパーだと意外と安くってついつい手が出ちゃうんですよね。
http://www.haagen-dazs.co.jp/products/crispy-sand/green-tea-classic.html
Posted by hiroex at 2012年07月05日 01:02
>hammoさん
抹茶禁断症状、笑。とっても解る症状です。
私も日本から持ち帰った抹茶をお菓子作りに使うのは日本人の友達と会う時限定でした。あの味を分からん人間には勿体なーいなんてね。
ピノの抹茶味が1ポンド以下で買えるなんて、もしイギリスからどこでもドアがあったら階に行きたいくらいですよね。
Posted by hiroex at 2012年07月05日 01:06
>けいさん
それが今日近所のセブンイレブンに行ったら抹茶フレーバーなかったんです、ショック…。
その代わりと言ってはなんですがプレミアム抹茶ソフトアイス(だったと思う)を食べたのですが、さすが198円?!コーンもワッフルコーンだしアイスの味も美味しかったですよ。何より量が多いので食いしん坊には嬉しいです。
Posted by hiroex at 2012年07月05日 01:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。