2012年06月26日

ブンチャーゾー

bun.jpg

何じゃそれ?のタイトルで始まりましたが、ブンチャーゾーとはベトナム料理の名前。ベトナム在住からすっかりベトナム料理ファン(いやその前からか)となった私は「ベトナム人がやっているベトナム料理屋がある」という情報を仕入れると足を向けずにいられない。さらにそれが木・金・土の日数限定だと言われると期待度満点。ってことで出かけてきましたベトナム料理・ミルオン
milon.jpg

手書きで書かれたメニューを見てココは基本のフォーセットと行くべきか迷ったのだが、私の好きなフォーボー(牛肉のフォー)の肉の薄切り具合とレア具合が写真で見るところ全然よろしくないので、ブンチャーゾーを食べることに。ブンと言われるフォーと同じ米麺の形状が素麺みたいなものに、チャーゾー(揚げ春巻き)を乗せたもの。大好きな香菜をたっぷりかけて辛いタレを絡ませると美味しいのだ。
harumaki.jpg

順番が逆になったが、もちろん定番の生春巻きと揚げ春巻きセットも注文。
そして写真を撮るのを忘れていたが、娘向けに半フォー(半炒飯みたいで素敵♪)も。

感想は…正直なところ味は期待外れ。どうも日本人に合うように辛さを柔らかくしたり、香菜を少なくしたりしている様子。やっぱりベトナム人がやるからには本場さながらのハーブの香り高く、パンチのつよい料理が食べたかったな。さらにフォーのモチモチ感も惜しいし。海外で食べるベトナム料理の個人的ランキング内ではこれでは残念ながら選外となってしまう。
ちなみに海外(ベトナム国外ってこと)で食べるベトナム料理ランキングの堂々一位はやっぱりパリ(パリのフォーの記事)、そしてロンドンも結構イケてたな(こちらはロンドンのベトナム料理の記事)、さて日本でも美味しいベトナム料理に出会えますように。そういえば新しく仕入れた情報では話題の塩麹に鶏肉を漬け込むと美味しいフォーガー(鶏肉のフォー)が出来るとのこと。ぜひ自分でも挑戦してみよう。

話は戻って相模原のベトナム料理ミルオン。味はいまいちだったけれども調理もサービスもベトナム人がニコニコしながらやってくれるゆるーい感じはベトナムそのもの。娘に対してもどんどん「ジュース入れましょーか?」と問いかけてきて、母が「いや、お茶で大丈夫です」と言っても「ジュースジュース」娘が食いついて大変なくらいサービス満点。そうそう、ベトナム人は子供にめちゃめちゃ甘かったなぁなんてことも思い出されて、なんだか懐かしい思いで溢れた店内だった。
phobo.jpg

最後にホーチミンで食べたフォーの写真を懐かしくて載せてみる。あぁベトナムは美味しかったなぁ。こうして住んだ国が美味しい記憶で溢れているのは食いしん坊にとっては本当に幸せだ。
posted by hiroex at 02:56| Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遂に、日本編始まりましたねー!!
ぜひ、タイトルは住む国によって変更スタイルでいってほしいです(笑)
私も細々とブログやってますが、ほんと一回途切れると、なかなか更新できないのですよねぇ。そして写真ばかりがどんどん溜まっていくという・・・自分のことはさて置き、更新楽しみにしてますよ!!
ベトナム料理、残念でしたね。私もベトナム料理大好きです。偶然にも今日はお昼ベトナム食べに行きます(笑)香港もけっこう美味しい店あるんですよー。
Posted by sacchila at 2012年06月26日 11:24
見た目の写真は全部おいしそう。
こっちも、少路らへんにベトナム料理あったはず。千里中央のヤマダ電機のレストランにあったけど、つぶれてキムカツになったわ。まあまま美味しかったのに。
Posted by パック at 2012年06月26日 22:16
>Sacchilaちゃん
香港は皆舌が肥えてるから、何料理でも流行らせるには美味しくないといけないんだろうね。
ベトナム料理も絶対おいしいと思うわ。
ほんでから、更新もがんばりまーす。名づけは今後適当になっていきそうやけど…。
Posted by hiroex at 2012年06月28日 00:12
>パックちゃん
いや、まずいってことは無いんだけれども、きっと私が求めてるのが現地の味なので残念な気がしたんだと思うわ。けど香菜とかってにほんだと現地ほどどっぷり使ってたら採算があわないのかな?ベトナム料理って日本でなぜか効果やから好きな人間としては困るわぁ。
Posted by hiroex at 2012年06月28日 00:14
この間は、可愛い写真有り難う。
プリントアウトしておばちゃんの見える所に貼っています。
子育ての合間に更新すごいな〜と思います。
でも待っている私がいます(笑い)

又楽しみにしています。
Posted by たけちゃんおばちゃん at 2012年06月29日 17:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。