2012年03月23日

漁師の丼

ブログの更新をさぼっていてすみません。
はぁあくしょん、ひっくしょん と花粉飛び交う日本でなんとか暮らしております。

ご無沙汰の間に色々アップデートすることがありますのでちょくちょく再開します。さて、何から書いていいものやらと過去の写真を見ていくと自慢したい美味しい写真があったのでこちらから。
maemondon.jpg


淡路島に行った帰りに明石で食べた明石の上まえもん丼。いやぁ、美味しかった。明石で水揚げされる魚の種類によって日替わりの具になる丼。だからこそ、新鮮で旬のものが多くって良い。海外から日本に帰ると食べたくなるのはこういうもんですよね。
anagodon.jpg

父が食べた穴子丼。明石といえば穴子、間違えの無い味でした。
takookosama.jpg

娘にはお子様ランチ。こちらにも明石のタコを使ったタコごはんがついて、漁師さんのおみせらしく舟盛りに乗って登場。こういうお子様ランチって多分幼稚園児くらいをターゲットにつくったものですよね?うちの娘一歳半にして完食するんですが…。あぁ親の顔が見てみたい食いしん坊。

そういえばこの日のメインは漁師丼ではなく、淡路島公園でした。真冬だったので風が冷たく寒かったですが大きな大きな芝生広場が貸切状態で楽しかったですよ。本当ならば使える遊具が補修中だったり、夏は楽しいだろう水の遊び場があったり気になるところ多数だったので、暖かい季節に再度来ること決定。もちろんその時には、明石でまた漁師丼も決定。ついでに明石焼きも追加やな。

ところで淡路島公園の遊具の改修工事の看板には「震災復旧工事」の文字があった。もちろん昨年の震災ではなく17年前の震災復旧の名目での公園整備。おそらく予算主義の役所が名目のために「震災」という文字を使ったのだろうが、もっと考えるべきことがあると思った。昨日のセンバツでのさわやかな宣誓もあり「震災復旧」「震災復興」なんて言葉だけが先走りしそうな日常。早く復旧を、復興への道筋をという気持ちもある。しかし大きな震災のあとには10年後20年後にも続く計画を立ててそこに向かっていかなければいけない。大仕事なんだ。そんな大仕事に対して何ができるのかな?と。先日、震災後1年を期にささやかながら寄付をした。今後も出来ることから、長くですね。
posted by hiroex at 00:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その日漁であがった日替わりの海鮮丼、名物穴子丼、、ああ、今夜の夢にでてきそう。
娘ちゃんが完食したお子様ランチだっておいしそう!(日本の洋食ってまたおいしんですよね〜)

緊急を要することはもちろん優先するにしても見過ごしがちな長期的な視野での復興、私も大事だと思います。
私も遠くから自分にできることで、今後も応援させてもらいます。
Posted by hammo at 2012年03月23日 06:56
淡路島いいねぇ。近くなんだけど、なんだか橋を渡るとなると遠出気分になってなかなか行けない海のシーズンには行きたいなぁ。
うちもめっちゃ食べるけど、たしかに前に会ったときにパンめっちゃ食べてたよね。しかも寝起きに。食べる方がいいよね。
Posted by パック at 2012年03月23日 22:17
>hammoさん
美味しい夢みられましたか?
しかしイギリスのデイリー系の美味しさも最近では夢にみる私です。フレッシュで濃厚なチーズを食べたいなぁなんて思いますもん。人間無いものねだりな性分に出来てますね…。
お互いできることで日本を応援していきましょうね。
Posted by hiroex at 2012年03月23日 23:00
>パックちゃん
息子君はスイミングも習ってるし、夏が待ち遠しいね。うちは水たまりに「びっちゃん」と言いながら足を突っ込んでいくのが流行ってるくらいだから海はまだ遠くにある感じだわ。淡路島の公園もぜひ楽しいから行ってみて!
うちは中国で全然食べなかったから、日本に帰って来て食べるようになってめっちゃホッとしてるねん。一時期うどんのみしか食べなかったときはどうなることかと思ったもの。けど今は野菜大好きっ子になってありがたいわ。これからも食べるの好きな子でいてほしいよ。
Posted by hiroex at 2012年03月23日 23:20
お元気そうでよかったです。
お嬢様も食欲旺盛でもっとよかったです。
またブログの更新楽しみにしています。
   箕面の母より


Posted by や at 2012年03月25日 20:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。