2012年02月03日

節分2012

ehoumaki.jpg

今日は節分。…ということは明日は立春のはずですが、今朝洗濯物干し場に置いている温度計はマイナス6℃。寒すぎ〜!
もちろん、年中行事が大切なわが実家なので、巻き寿司を大量に巻き(母が)、親戚何軒もに配ってました。もちろん、巻き寿司は恵方の北北西(やや北向き)を向いて無言で食べました。1歳児は丸かぶりはまだ無理でしたが…無言を貫くってなかなかすごい。。しかし豆まきで鬼のお面が怖かったらしく、久々に30分おきの夜泣きがひどいには驚き。子どもにすればかなりの怖さなんですかね、鬼。というわけで、もうすぐ泣きそうなので香港食べまくりの旅日記の続きはまた明日に。

写真は節分の巻き寿司とイワシ。恵方巻きはここ数年で全国区になったけれども、イワシはまだまだ西日本だけの習わしのようですね。巻き寿司は毎年外国に居ても気合で作っているが、こんなに大きなイワシは手に入りません。やっぱり日本で迎える行事はいいなぁ。
posted by hiroex at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ〜、イワシ食べるのも西日本だけの習わしだったんですねぇ。
今も玄関に柊鰯を飾る家はあるんですかね? 幼い頃、戸の上に飾られた魚の頭にギョッとした記憶があります。鬼じゃなくてもビビリますね(笑)
Posted by sacchila at 2012年02月04日 17:53
> sacchilaちゃん
イワシ玄関に飾ってたんや。さすがに田舎のうちでもそれはせんかったで。ぜったいそんなのあったらビビるし、わたしがその習慣を外国人としてみたらブログのネタにすること間違えなしやわ。
Posted by hiroex at 2012年02月04日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/250274791
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。