2012年01月04日

年始2012

あけましておめでとうございます。
2012年もよろしくお願いいたします。
hatsumoude.jpg

年末に中国・天津での一時滞在から帰国し、大阪にてお正月を迎えました。
4年間味わったイギリスのクリスマスが味わえないのは少し淋しかったですが
6年ぶりの日本でのお正月はその喪失感を生めて十分な程味わい深いです。
お正月味わいと言えば「おせち」。毎年、必死で海外で作ったおせちを公開してきましたが、今回は私がおせちに必死になるに至ったルーツともいえる実家のお正月のテーブルを大公開。
osechi2012.jpg

スゴイでしょ。お重に入りきらない品数がテーブルいっぱいに。これを親戚皆(四捨五入すると20名ほど…多!)でワイワイ食べるのがお正月の定番なのです。言うまでもなくメインシェフは母。結婚前から数えると40年近くお正月のお膳を守っている母と比べるとまだまだヒヨッコもええところ。毎年自分で作ってた時に数えてた料理の種類もその多さに数えることも不可能でした。下っ端の下っ端として、結びこんにゃくを作ったり、数の子の掃除、料理道具を洗うなどの仕事を手伝いながら母の偉大さを実感した次第。

食べてるばかりでなく、娘がお正月早々お年玉で荒稼ぎをしているのを羨ましげに眺めたり、地元の氏神様に初詣、そして年始のお約束?冬物セール(子供服のセールってすごい熱気!)など日本のお正月を満喫中。日本滞在につき、美味しいものに忙しくブログを放置しがちですが改めまして本年も宜しくお願い致します。

このブログを御覧の皆様もよい一年のはじまりを過ごされていますように。
posted by hiroex at 00:18| Comment(11) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待ってました〜!実家おせちのご披露を!
これ、向こう側に鏡があって、2倍にうつってる訳じゃないのよね?
すごいわぁ〜。ウチも親戚多いけど、この料理の数は圧巻。お母さんに感謝だね。

今年のイギリスは雪も降らずあたたかい。全然クリスマスや年末の雰囲気じゃなかったけど、おせち食材をロンドンから取り寄せている友達一家を招き、その他も含め合計16人が我が家に勢揃いしておせち&私の太巻きパーティをしました。久しぶりの日本のお正月気分に大満足だったよ〜!
Posted by 双子の母です。 at 2012年01月04日 06:36
hiroexさんのおせち料理を見ないと年が明けた気分にならなくなった私(?)ですが、
今年はそのルーツを拝見できて感激です。私も大家族の中で育ったので、なんだか
懐かしい気も・・・。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by Sparky at 2012年01月04日 19:04
おめでと〜。今年はこっちに帰ってきてのお正月だったんだね。
うちはおせちは買ったのだからこんなにたくさんの品数にびっくり。お母様すごすぎます。
今年もまた遊びましよう。まだ、歩けないので歩けたら一緒に公園で遊んで欲しいなぁ。
Posted by パック at 2012年01月05日 00:49
明けましておめでとう!
正月のテーブルどれもこれもおいしそう!!
さすがhiroexのお母さん!
こっちでの新年はなんか日本の雰囲気がないから何もしないまま過ぎてもうたわ。。。
日本食に飢えてる私には天国の世界やわ!
ところで、中国はどうやった?
久しぶりの娘ちゃんの再会に喜んではったやろうね。(もちろんhiroexにもね!)
またメールするわね〜。
2012年もよろしく。

Posted by 愛 ペリー at 2012年01月05日 03:33
>双子の母さん
もちろん鏡なし。さらにここに写りきらないスペシャルとしてお歳暮に頂いた特大タラバカニ鍋もあったのよ。母に感謝しながらも、日本にいるとだんだん怠惰になっていく自分に驚いているわ。やっぱりイギリス位ちょっと不便な方が自分のために料理をするのかもしれないね。日本に居たら16人分の太巻きなんてなかなか作る機会ないもの!きっと双子の母さんもかなりの寿司巻き職人のはずだわ。

今年のイギリスの冬はそんなに寒くないっていろんな友達から聞くわ。けれども天津は寒いのよー。前に行った時には普通に氷点下7度とかで、イギリスの過去4年の寒い寒い冬で鍛えた体にちょっとお礼を言ったものよ。

なんだかコメントがダラダラと長くなってきたけれども今年も宜しくね。
Posted by hiroex at 2012年01月05日 22:28
>Sparkyさん
あけましておめでとうございます。こちらこそ本年もどうぞよろしくおねがいします。
大家族で育たれたのでしたらお正月はきっと日本が特に懐かしくなる頃でしょうね。ただ大人になってしまったらお年玉などでなにかと入用なのが珠に瑕ですが…それでもやっぱりお正月はいいものです。
Posted by hiroex at 2012年01月05日 22:33
>パックちゃん
パックちゃんのお家のお取り寄せだったらなんか美味しそう♪けれどもやっぱり私にとっては手作りの味だわ。
もうすぐ歩き出すまでの期間、今思うと結構貴重だから楽しんでね。ハイハイって何とも言えずかわいいもんね。そして今年は一緒に公園デート企画しようね。
Posted by hiroex at 2012年01月05日 22:40
>愛ちゃん
あけましておめでとう!
そういえば、娘の誕生日の時に黒豆を見て「お正月みたい」といってた愛ちゃんを今思い出したわ。あの時の大量料理のルーツはほんま母親にあるわ。
そうそうダンナですが急遽年末年始に休みが取れて私達が天津から日本に戻った4日後に大阪で再会できたのよ。おかげで娘はすっかり「おとーたん、おとーたん」と喜んでいたよ。やっぱり家族みんなで過ごすのが一番やね。
今年は春に日本で会えるのを楽しみにしてるわ。今年もよろしくね。
Posted by hiroex at 2012年01月05日 22:50
明けましておめでとうございます^^
すごい御節のお写真にびっくりです!
ほんっとすごい数なんですねー!
これを毎年作られるだなんて、ほんとお母様すごいです。
日本でのお正月、なんだかとっても遠い昔の出来事になってしまいました。
日本のお正月を満喫されているhiroexさんがとっても羨ましいです^^
今年もどうぞよろしくお願いしますね!
Posted by Saori at 2012年01月07日 01:11
>Saoriさん
明けましておめでとうございます。
毎年うちのおせちを楽しみにしている親戚がいるので母も頑張れるんでしょうね。ほんと日本のお正月って独特の盛り上がりなので、久々に過ごす価値があるなぁとおもいました。かなり内弁慶の気がある娘もお正月に親戚がたくさん来て、だんだん人に慣れてきたのがうれしいです。
コチラこそ本年もよろしくおねがいします。
Posted by hiroex at 2012年01月07日 22:48
「努力する心」を全国に伝え続けていこうと、日本記念日協会に登録した。 帰還記
Posted by ティンバーランド at 2012年08月28日 14:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。