2011年08月31日

トスカーナの休日

valle.jpg

8月イギリスに涼しい風が吹いてすっかり夏も終わりか…と淋しい気分になったところで実はこんな素敵なところに滞在してたのです。場所はイタリア中部、トスカーナ地方のゴージャスヴィラ。
villaentrance.jpg

その昔豪農のお家だったというヴィラは建物の古さを残しつつ、内装や設備は新しく改装されていてとっても快適な空間。雲ひとつない快晴。カラッと晴れて気温は毎日35℃越え。日本の夏では、35℃と聞くと「あっつーい!!」と唸りそうもんですが、湿度がないだけでこんなに気持ちいいとは!涼しいイギリスの冬で冷えた体が熱さを喜んでました。
bbqarea.jpg

ところで先ほどからのラグジュアリーな写真に釘づけのあたな!きっと「なんでこんなに素敵なところに泊まれるのー?!」と庶民な私の素敵すぎるホリデーに疑問をお持ちのはず。実は…こんなに現実離れした素敵なヴィラに泊まれたのは、このステイは自分で企画したものではなくドバイに住む友人のホリデー先へのお呼ばれ♪
以前も北イタリアで友達がホリデーを過ごしていた時に暇人の私に声がかかってフラッとお邪魔したのですが(その時の記事はこちら)、今回は娘連れにもかかわらず「気が向いたらおいでよ」と言ってくれた友達の好意に甘えてブリストル→ピサへグイーンとひとっ跳び。実際子連れのふたりeasyjet旅は、おとなしかった娘の協力を得ても結構ハードでしたが、そんなちっぽけな苦労はこの素敵なヴィラに到着した時点で吹っ飛んだ。
largedining.jpg

滞在中、一番美味しかったのは広いキッチンで友人と一緒に料理したご飯達。オーブンは3つ、食器洗浄機は巨大なのがふたつ、ガス口は何個あったんだろう?とにかく巨大なキッチンは二人の主婦が動いてもまだまだ広いスペースで、ワイワイ言いながらお料理するのが楽しかったこと!お肉もお魚もお野菜も赤ん坊の娘をいれて総勢10人分の料理を沢山作って沢山食べる、大量の食糧がどんどんなくなっていくのはなかなか圧巻。どれも美味しかったけれどもやっぱりイタリアの素材の美味しさが光る、バッファローモッツァレラ+トマト+プロシュートハムの組み合わせが一番シンプルで感動的な美味しさだったかな。
outsidedinner.jpg

とある日は外のテーブルで夕食。ろうそくを灯してなかなかの雰囲気なんだが、難敵は虫刺され。イギリスに蚊がいないのでヨーロッパに蚊は存在しないのかと勘違いしてましたがイタリアめっちゃ蚊が多かったです。初日の夕方に足を8か所噛まれる洗礼をうけて、翌日以降は虫よけスプレーのお世話になりっぱなしだった。
terace.jpg

実は私以上に楽しんでいたのは娘。友人宅には2,4,6歳の三人兄弟がいるのだが、子供の仲間入りをした気分。銀行ごっこのお札を食べたり(娘は紙を見たら食べる山羊系です)、勢いにのって石の階段をどんどん登っていったり(怖い怖い)、スペースシャトルやミニカーなど男の子の雰囲気のおもちゃに夢中になったりとても楽しんだ様子。いつもなら大概私が「おいで」と呼べば母の方にくるのだが、このヴィラ滞在中は母を無視してお兄ちゃんたちに夢中な娘でした。やっぱり子供は子供のなかにいるのが一番楽しいのですね。

子どもたちが寝た後は、庭にあるミントを積んで入れたフレッシュモロッカンティーを飲みながら星をみてお喋り。満点の星空には流れ星がキラリ☆…あぁ、思い出すだけでヨダレがでるなんとも贅沢なステイでした。改めて、招いてくれた友達にありがとう!そして帰りのフライトを遅めに変えなかったことをいまだに後悔している私だが、また世界のどこかで会おうねというカッコいいお別れの言葉でバイバイしたので、次に会える日を楽しみに。
posted by hiroex at 06:12| Comment(4) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どこも素敵だねぇ。湿度が低いのは本当にうらやましい。
そして、おいしい料理にリゾート気分。夏を最後まで満喫でよかったねぇ。
Posted by パック at 2011年08月31日 09:27
>パックちゃん
そういえば今日は8月31日日本ではまだまだ暑いよねぇ。イギリスはすっかり落ち葉まで舞っていて、イタリアの真夏日和が信じられないくらい秋だわ。
Posted by hiroex at 2011年08月31日 23:10
あ〜、信じられないくらい寒いね、イギリス。
湿度の高い日本の35度から帰って来た体にはこたえるよ。
もう2度と夏に日本へ帰りたくないと思ったけど、やっぱり離れると恋しいわ。

それにしてもトスカーナの35度、いいな〜。
またKちゃんとホリデーだったのね。
こうして世界のどこにいても会いにいける友人がいることの大切さ。。。私も日本滞在中に実感したよ。
料理上手の2人が作った料理、写真だけでいいからもっと見せて〜!
Posted by 双子の母です。 at 2011年09月01日 04:01
>双子の母さん
おかえりなさい〜!帰ってたんだね。
ほんと、寒い寒い。すっかり夏物は用無しだね。
そうそうこんな素敵なヴィラに招待してくれるのKちゃんに決まってるよね。そしてずーずーしく出かけていくのも私らしい?!それにしても最初は「同じ場所で暮らす日本人」くらいの共通項なのにこうして後に続くお付き合いができる友達ができることは海外暮らしの醍醐味だわ。ほんと、ありがたい。
料理の写真、腹すかせ娘がいつも一番先に「お腹すいた―」と騒ぐので彼女の口になにかを放り込むことで必死で全然撮ってないわぁ。いくつかお出かけもしたのでその様子をまた記事にUPするね。
Posted by hiroex at 2011年09月01日 04:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/223335049
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。