2011年07月06日

一か月前の日本にて

tokutouseki.jpg

京都の世界遺産・高山寺の国宝 石水院にて。関西出身でよかったなぁと思うのは簡単に京都や奈良にある国宝級の場所に思い立ってすぐ出かけられること。この日も一日予定が空いていて「さぁ、なにしよう?」となってから行く場所の候補を考えて二つのオプションが残ったなかで選んだ場所。(ちなみにもうひとつの選択肢は畑でじゃが芋掘り、これは後日夫が手伝いに行った)
kouzanji.jpg

紅葉で有名な高山寺だが、青々とした初夏の緑もなかなかのものでした。なによりも静かなお寺の山にほとんど見学客がいない貸切状態なのがよかった。こんな静かな場所で世の中のことを考えながら鳥獣戯画が描かれたのかなぁなんて思いを馳せたり。現実離れした思想が悪かったのか、思いっきり境内の地図を読み間違えた私は「こっちやで」とみんなを誘導した場所は、どんどん山が深くなり落ち葉、落木が中途半端ではなくなってきた。夫に娘を抱っこしてもらってたのだが、さすがに足元が危うくなってきたところで誰とはなしに「これはちゃうやろ」と突っ込みが。危うく、血縁三代を巻き込んで路頭に迷うところでした、汗。
zenzaidoushi.jpg

そんなこんなで山中迷いかけ事件などをやらかした結果、時間切れとなりこの日の京都では美味しいものを食べられなかったので、その他日本でたべた美味しいものを名残惜しい気持ちとともにUPしておく。
delichous.jpg

実家に遊びに来てくれた友人がお土産に持ってきてくれたデリチュースのチーズケーキ。休日の行列に並んで持ってきてくれた貴重なひとつは、ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキが混然一体となった濃厚な美味しさ。以前も友人にもらってたべたのだが、やっぱり忘れられない味だ。今度の帰国時には箕面のお店に足を運ぶこと決定!
hukahirefowagura.jpg

豪華食材ふかひれがどどんと乗ったお料理は、こちらでも何度か紹介しているウェスティンの故宮にて。ふかひれだけでなくこの下にはフォワグラのムースも控えていて、豪華食材のオーケストラやん♪ by彦摩呂
他にもたくさんコースで美味しいものを頂いたのですが、ホテルで食事デビューをしたこの小さな人もミシュラン一つ星シェフ特製のおかゆを満足気に食してました。
emmahoteldebut.jpg

娘は日本に居た頃はなんでも美味しそうに離乳食をたべていたのに、最近はすっかり選り好みをして食べるのを嫌がるようになってしまった。バナナを期待しているところに、おかずを口に入れると「うわぁ、まずーい」みたいなクシャクシャのいやそうな顔をしてアピールをするのだ。今思うと、ミシュランの味を覚えてしまったから母親の薄味料理が嫌になってしまったのでしょうか?美味しいものを頂くのも、その後に続く生活を考えると大変かも?!と考えた瞬間です。

以上、なんだか長い間かかった日本滞在記ですが、そろそろ終わりにしてこのブログもイギリスに戻りたいと思います。
posted by hiroex at 07:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそうなチーズケーキですね。娘ちゃんのワンピースもキュート過ぎですね。関西ご出身なのですね。京都に近いのは羨ましいです。京都は日本食文化の最高峰であるとともに、ケーキもかなり充実していると思いますから。日本食の世界遺産登録に期待しています。
Posted by ぷりん431 at 2011年07月07日 07:39
京都は暑いし寒いけどやっぱり何か季節ごとや行事があったら行きたくなるよねぇ。阪急電車でよく行ってたなぁ。今は自由に動けないから車が便利だよね。
Posted by パック at 2011年07月07日 23:58
>ぷりん431さん
そうなんです、東京にも仕事で6年ほど住んでましたが全く関西弁は抜けませんでしたよ。
日本食の世界遺産の話題最近ありましたね。たしかに私にとっては世界遺産以上の価値があるのは日本食です。ところで登録されると名誉以外になにか特典や、しなきゃいけないことがあるんですかね?例えば自然遺産に選ばれると環境保護はマストだと思うのですが、味って無形のものだからどうやって守っていくのか面白いですね。
Posted by hiroex at 2011年07月08日 06:18
>パックちゃん
そういえば妊娠中だった去年の今頃は暑い中祇園祭にいったのだった。あの時は「お腹大きいのに人混みに行って大丈夫?」なんてちょっと思ったけれども、子どもできたらあの人混みと猛暑は絶対無理やからあの行っておいてよかったわ。
Posted by hiroex at 2011年07月08日 06:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。