2010年06月01日

初ユーロスター体験

イギリスは月曜日がバンクホリデーで連休。祝日の少ないこの国では一ヶ月に二度もバンクホリデーがあるのは超貴重なため、旅に出たくてうずうず。旅気分を抑えられずにベルギーへ行ってきました。
stpancras.jpg

ベルギーへの出発はセント・パンクラス駅から。旅行の計画時にはまだまだアイスランドの火山灰が落ち着かなかったこと、さらにイギリスに住んでるのにユーロスターに乗ったことないやん!という事実に気付き一度は経験しとかないと!の気分で選んだ。…のだが、ユーロスターってロンドン在住だったら大陸への気軽な移動手段になりうるんだけれども、地方在住の私達の場合まずはチェルトナム→パディントンまで2時間半の電車。パディントンからセント・パンクラスまで移動というのがくっついているので、実際のところ全然便利でないのです。バーミンガムやブリストルから出ている格安航空会社に乗ったほうが、実は金銭的にも結構安かったりして…とまぁそんな邪念は置いておいて、電車の駅へと向かいます。
stpancrashome.jpg

あれ?入るところ間違えたようで、やけにシーンとした場所に出てしまった。先日ロンドンに行ったときにもいた象がここにもポツン。やけに寂しげ…。
stpancrasstatue.jpg

こんな銅像もあって外見だけでなくなかなかオシャレな駅。

ユーロスターへの出発口に向かうところで、全身タイツ軍団発見。
taitumans.jpg

都会にでると色んな人がいるなぁ…ほんで、なんでまたこの格好?って感じで注目を集めてましたが、着替えたてだったようで、荷物の整理など庶民的な行動をしているのがちょっとマヌケ。
ベルギー気分を盛り上げるため、Le Pain Quotidien(ベルギー系チェーン、たしか東京にも近々進出するのですよね)にて電車でつまむパンと甘味を購入後、乗車口へ行く前にやっぱり国境を越えるから出入国検査がある。ここで、混雑発生。さっきの全身タイツ男たちが顔を見せなきゃもちろん入国もNGな訳で、一人ひとりマスクを取ったり服を全部をチャックを下ろして脱がなきゃいけなかったりでまたまたオマヌケな光景。出入国ゲートなので写真がNGだったのですが、面白い光景だったのでぜひカメラに収めたかったわ。飛行機と同じように手荷物検査と金属探知機のチェックを経て電車へ。

はじめてもらった電車マークの入国スタンプに気を良くして(パスポートの判子が増えると喜ぶ子ども並みの神経の私)電車に乗ってみて愕然。思ったより狭い。そして汚い…。二等車なんてそんなものなのかわかりませんが、シートのリクライニングは一切ないしシート幅も狭く、さっきまで乗ってきたチェルトナム→パディントンの座席の方がずっと上等な雰囲気。ユーロスターなんてかっちょいい名前をつけてるのに、なんだかヨーロッパの歴史を感じるボロッとした電車でした。またまた私の日本びいきと言われそうですが、やっぱり断然日本の新幹線のほうがよいですねぇ。清潔感があるし、座席も進行方向に向いてくれるし、車内販売のワゴンは魅力的な商品を満載して廻ってきてくれるし…。

なーんて思っている間に、ドーバー海峡をくぐって2時間で、ロンドン→ブリュッセルの旅終了。東京では2時間の通勤なんて日常茶飯事なことを思うと、ロンドン→大陸って近いんだなぁと実感。快適とは言えない電車にはちょっと残念だったけれども、もしロンドン在住だったらきっと便利がよくってよく使う電車なんだろうなぁと思ったのです。あ、チェルトナム在住でいる限りは一回経験したらまぁええか、な感じです。

という訳で次回からベルギー旅(食べまくり)報告、お楽しみに。
posted by hiroex at 08:53| Comment(4) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんですよね。ユーロスターは結構なお値段がするので、車両も綺麗なのでは?と期待するのが、狭くてガッカリしますよね。私も、オックスフォード-ロンドンのクロスカントリーの列車の方がはるかに綺麗だと思います。ブリュッセルは、食の国なので美味しいグルメ記事楽しみにしていますね!しかし、たいつ姿の方が気になります。結局、どういう人たちだったのですか?パーフォーマンス?(といきなり、ですみません!先日は、URL表記ご快諾いただき有難うございました!ブログの方にご紹介させていただきました!)ブロンズの写真が素敵ですが、こんな彫刻があるのをもう5回くらいユーロスター乗っていますが、気がつきませんでした(笑)
Posted by あけちゃん at 2010年06月01日 20:17
羨ましいな〜!ベルギーに行かれていたんですね。
hiroexさんの事だからきっと美味しい物をたーくさん食べてきたんだろうなあ、、、と今から記事の更新が楽しみで仕方ありません!(笑)
ユーロスターって確かにちゃちいですよね(苦笑)結構高い値段出して乗るんだからもっといい車両にすればいいのに、って思います。
新幹線なんて安い自由席だって結構快適ですよねー
全身タイツの人たちがめちゃめちゃ面白い、、、なんだったんでしょうね!?
Posted by Saori at 2010年06月01日 22:44
>あけちゃんさん
ユーロスター、ファーストクラスに乗れば少しは快適なのですかね?しかし2時間の為にお金を余分に払うのも勿体無いし、セカンドクラスの様子からして期待できないような気が…。
早速ブリュッセルの記事のUPのために写真の整理をしてますが、自分でも恐ろしいほど食べ物写真があるので何がなんやらわからなくなってきてます、笑。
Posted by hiroex at 2010年06月02日 18:04
>Saoriさん
ご期待に応えて(笑)ベルギーでも胃袋酷使してきました。
今回のユーロスター、特にベルギー行きの列車は混雑していて他人と隣合わせだったのですが、その隣の人の体臭のひどさもイメージダウンに繋がったのかもしれません。しかも後ろの座席のおじさんのイビキはMAXだし…なかなか強烈なユーロスター初体験でしたよ。
ただボロッちいものの、やっぱりあれでベルギーやフランスなどにすぐに行ける便利さはロンドン在住ならではですよね。
Posted by hiroex at 2010年06月02日 18:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151752288
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。