2009年06月22日

そして東京

大阪から、兵庫、京都、香川、石川、富山、岐阜、新潟、群馬…演歌歌手のどさ回りツアーのような移動を経て、やっと東京。
shibuyascrumble.jpg

おなじみ渋谷スクランブル交差点。東京在住の頃は、こんなところで写真を撮っているなんて、外国人か田舎モノくらいだと若干馬鹿にしてましたが、外国田舎暮らし代表として、カメラを構えてました、自分(笑)
普段コッツウォルズで生活していて、日本とくに東京にて思うのは「音がうるさいな」ってことと「空気が悪いな」ということ。日本人として日本は大好きな故郷ですがこればかりは嘘がつけません。

東京では、主に友人に会う事に時間を使った。友人に会いに行った町田では、何の気なしにあちらの仕事終わりの19時半待ち合わせにあわせて電車に乗ったのだが、帰宅ラッシュに重なり息苦しい電車内で、お腹も痛くなってくるし…疲労困憊でボロボロになり待ち合わせ場所へ到着。ここ数年、東京に戻っても通勤時間に電車などほとんど無かったが、あれはキツイ。東京時代の会社が朝9時半スタートだったことに感謝。それに、インフルエンザが流行ったらあの密着電車だと絶対に流行蔓延間違い無しだなとおもった。
yopparai.jpg

新橋では元同僚と飲み会。日本酒を大量に揃えてあるお店で、出来もしないのに「5種の利き酒セット」で飲み比べ&銘柄当てゲームなど気分よくチャレンジして、大ハズレ。飲みなれないのか、舌のセンスが無いのか全く当たらず。その後、上の写真のように酔っ払ったわけではないのですが、この写真酔っ払いサラリーマンの聖地?新橋っぽいなぁと載せてみた。 ※実際に写したのは越後湯沢駅併設の日本酒ミュージアムぽんしゅ館です。

tokyophotomuseum.jpg

ふらっと立ち寄った恵比寿の東京都写真美術館での展覧会「東方へ」は歴史好きにはお勧め。幕末・明治維新、当時新しかった写真技術を持ち込んだ外国人が写した日本の写真が大量に見られる。150年前までの日本ってこんなだったんだ〜というのがタイムマシンに乗った感覚で楽しめます。

その他には、大阪から東京へ引っ越してきたばかりの友達と新宿中村屋でカレーを食べながら「やっぱ大阪って良いよなぁ」と郷愁にひたったり(笑)、スーパー銭湯の広いお風呂で気持ちのよい思いをしたり…と、少しはゆっくり出来た東京。

6月と言えば紫陽花だ!と思い練馬区周辺あじさい探しの旅にも出た。
ajisaikakine.jpg

blueajisai.jpg

やっぱり雨に濡れてないと紫陽花は雰囲気が出ませんね。

東京のこと色々と書こうと思いながら何時にも増して散漫な文章にお付き合いいただくことになってしまった。やっぱり旅の文章は溜め込んではいけませんね。衰え行く記憶と戦いながら旅程を思い出しつつブログアップをしながら、毎度思っている気がします。
posted by hiroex at 17:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京の通勤電車、、、確かに今だったらもう乗れないです、、、気持ち悪くなりますよね〜(汗)
町田に行かれたときは小田急使われたのでしょうか?(JRかな?)
私も通勤に小田急を使ってた時はピークの時間帯に1度乗って「これはダメだ」と思い、ピーク前のかなり早い時間帯に乗って会社には8時半前に着くように出かけていました。
一時帰国してもやっぱり通勤時間帯は避けてます、、、日本人サラリーマン&OLって本当タフでないとできませんね><

hiroexさんならではの視線で捕らえた東京散歩、なかなか楽しめましたよ!詰め込みすぎでもやっぱり他の人がどんな風に思って東京、日本を見るのかってとても興味があるところです。
Posted by Saori at 2009年06月22日 17:53
澁谷に行ったなんて・・・若い〜(笑)
↑Saoriちゃんも書いてるけど小田急線だったら通勤時間帯は最悪よね・・・。でもあれでも少しマシになったような気がするわ・・・。
いつも車での移動に慣れちゃうと辛いよね。

紫陽花、本当に綺麗でうっとり〜。
それと↓お父様の野菜、美味しそう!こんなにたっぷりの愛情が込められた野菜があるなんて、hiroexちゃんは幸せものよー。
Posted by みかみか at 2009年06月22日 19:02
ホントにまあ、よくぞ、これだけの土地へ。。。本当に若さと体力(そして財力?)の違いが。。。

日本へ里帰りするだけで、全財産使い果たす我が家は、ただひたすら実家に居座るのみです。日本をこれだけ味わえるのは本当に贅沢ですねー。

定年後は「日本周遊の旅」に決定です。
Posted by 双子の母です。 at 2009年06月23日 03:37
演歌歌手のどさ回りツアーを成し遂げたhiroexさんは素晴らしい!笑っちゃいました^^というか、そんなに回れるものなんですね。
日本に住んでるとそんなこともまず無く・・・近くでさえ行けてませんよ^^;
英国の事もいつも詳しく書いてくれてますが、日本の事まで詳しいなんて、やっぱりバイタリティーありますよ^^
Posted by melissa at 2009年06月25日 02:37
>Saoriさん
お返事遅くなってしまいました。ゴメンナサイ!
小田急を使いましたねぇ。私、東京に6年住んで働いていたのですが、残業で終電を逃して深夜タクシーは何度もあったのですが、こんなひどい通勤ラッシュの経験は初めてでした。深夜残業も通勤ラッシュももう出来る気がしません。もし夫の仕事になにかがあったら…きっと日本で働く事になるのですが、かなりこのラッシュ経験で自信がなくなりました。
東京って世界の色んな都市の中でもかなり変わった特徴的な街なんですね。住んでる間は気付かなかったすごさがまだまだある気がしています。
Posted by hiroex at 2009年06月27日 00:22
>みかみかちゃん
いやぁ渋谷は小田急に乗るのにちょっと酔っただけ。しかも何をしたかといえば「足裏マッサージ」。ハハハ、全く若さのカケラも感じられないね。小田急線なんて東京に6年も住んでたのに初めて乗ったわ。ほんとひどい通勤ラッシュだけどそんな空間の中でDSでゲームをしている人が沢山居てビックリしたわ。
ウィンブルドンでも紫の紫陽花が綺麗だったわ。
Posted by hiroex at 2009年06月27日 00:25
>双子のお母さん
ウチは、会社のお金で日本までは行かせてもらってるからその分楽しまないとーと思って動き回ってる。でも円高だし、不況で行き先は見えずで刹那的にお金を使っちゃった気もしてるわー。いやー、美味しかったからええのです!>と自分に言い聞かせる。
定年後、ウチはきっと血糖値やコレステロール値との戦いが待ってるわ(笑)
Posted by hiroex at 2009年06月27日 00:28
>melissaさん
そうなんですよね。日本に居ると意外と国内旅行って行きませんよね。私今になってもっと色々訪れておけばよかったと後悔してます。会社員時代ブランド品に使ったお金を考えると色々いけてたのに…ま、その時は時間が無いと思ってたのですが。melissaさんも今のうちに気になる場所行っておいてくださいよー。後々、あの時行っとけば…が増えちゃうのは悔しいですからね。
Posted by hiroex at 2009年06月27日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。