2009年02月15日

霧の白い街〜メディナ・シドニア

霧と言えば、冬のイギリスの専売特許と思っていたが、カディス近郊の山の上にある白い街に着いた時には一面の霧が立ち込めていた。
mediasidonia.jpg

霧雨も降ってくるし、これでは観光どころでないとちょっと早めだがお昼を食べることにする。
barmediasidnia.jpgしかし早めといっても、2時or3時にランチが普通なスペイン的には早いだけでもう時間は12時半。私はお腹がすきまくっていたのでそのアイデアに大賛成で地元のBARへ。
大皿でいくつかオーダーをして、3人でシェアする方式で色々と頼めるのがありがたい。食べたのは、スパニッシュオムレツ、ポークBBQ(スパイシーなソースに漬かっていておいしい)、海老とキノコの卵炒め、くるみ・チーズ・レタスのウォームサラダ、魚のグリル…3人いてもこれだけあればお腹一杯。お水代、食後のコーヒーを入れてもお勘定は30ユーロ位で安い安い。お値段的に手軽なお昼はスペイン語しか通じないBARもしくは小さなレストランが一番ですね!ってアンパーロとホセが居るから出来る経験に感謝感謝。

aftereatspanish.jpgところで、スペインのレストランでは、ほとんどの場合食事が終わった後にサービスとしてリキュールが出される。蒸留酒+何らかのハーブで、これを食後にクイッと一気飲みして彼ら曰く「胃を落ち着かす」のが目的らしい。しかしボトルを見せてもらうとアルコール度数30度以上のお酒を一気飲みは私にとっては落ち着かすどころか、胃も喉もビックリしてしまうもの。とは言え最初何かを言わずに「試してみろ」と言われて、飲んだ後の驚いた私の反応にみんなで爆笑できたので楽しかったからよかったことにしよう。お店の名前など全くわからないが、町の中心にあるBARのひとつのココはなかなかおじさんの愛想がよく(スペインの場合たいがいそうなのだが)安くて美味しいのでお勧めです。

食事が終わって村の見学を始めると霧が引いてきた。
元はといえば、典型的なアンダルシアの白い村×青い空を期待していたのだが、霧×白い村もある意味で真っ白で価値が高いかもしれない。
mediasidonia-b.jpg

メディナ・シドニアは友達からもらった地球の歩き方には載っていない観光客にはマイナーな村ですが、静かで美しいところ。派手な見どころはほぼ無いが、地味好みの観光をする方には、訪れる価値ありの場所です。
posted by hiroex at 07:47| Comment(7) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スペインでも霧が見られるんですね。
白い建物が幻想的に見えて素敵だなあ・・・
BARのお食事って気軽に食べられていいですね。
いかにも地元の味って感じがしていいなあ〜♪
ついガイドブックに頼ってしまいますが、ガイドブックにはない穴場もたくさんありますよね。そんな場所を紹介してもらえると有難いです♪いつか行ってみた〜い^^
Posted by Saori at 2009年02月15日 23:52
旅先で出会ったスペイン人とスペインで再会旅行!hiroexサンのフットワークの軽さ、カッコエエわっ!!
その国の人が一緒だと、楽しさ二倍、三倍ですね。
スペインはバルセロナしか行ったことないので 他の都市も気になるところです。
この地味めな街も魅力的ですね!
食後のリキュール・・・
お酒が弱い私は、きっと食べたものがムダになりそうですわ(苦笑)
Posted by sacchila at 2009年02月16日 00:59
>Saoriさん
そうスペインでも霧なんだ〜と思って同じような天気だろうとチェルトナムの天気をネットでチェックしたら雪&気温はマイナス5度…とスペインより20度も低く一気にその日は帰る気がなくなりました^^; 
今回の旅行は地元グルメ満喫の旅でした。あんまり凝ったものは無かったのですが素朴な味で万人受けするお料理だったとおもいますよ。ガイドブックに載ってない場所にいけるって、特別感ありますよね。今はブログが充実しているので色々調べていけてありがたいです。
Posted by hiroex at 2009年02月16日 10:11
>sacchilaちゃん
フットワークが軽いというか、勝手に動きすぎというか…好きにさせてもらって旦那に感謝です。そうそう、やっぱりその国の人と一緒に旅すると聞けること見られることって全然違う。わたしはこのアンダルシア旅行がスペイン初めてなのですが(意外?)今回の旅行でそれぞれの街で色んな差があるのが面白かったので、ぜひ他も訪ねてみたいなと思ってます。
Posted by hiroex at 2009年02月16日 10:15
素敵な町だね〜^^霧がかかってると幻想的に見えて、ホントいいわ〜〜。
スペインはアンダルシアの方もほとんどBARなのかな?夜は殆んどBARで1杯飲みながらタパスを食べましたね〜。でもリキュールのサービスなんて無かったなー。可愛いカップですよね^^欲しいな〜(笑)
Posted by melissa at 2009年02月17日 17:27
>melissaさん
アンダルシアでもリゾート地のコスタデルソルに行くとレストランが沢山あるのですがこんな小さな街では地元民が集うのはほぼBARって感じでした。リキュールのカップ確かにカワイイ♪しかし、家で何に使うのか謎な自分の想像力のなさが哀しいです。
Posted by hiroex at 2009年02月17日 18:58
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 履歴書バイブル at 2013年06月30日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。