2010年03月31日

クラークスビレッジ

clerls-village.jpgWellsの帰り道。行きの道がとっても狭く、前にのろいトラックがいて追い越せずにずーっとイライラしながら運転していたので、ひそかに「運転が荒い」と指摘される私は大きな道を求めて違う道を選択。

思惑通り広めの道をスイスイと走っていたら目に入ってきた看板、Clarks Village。これは以前から、何人かの方のブログで拝見し行きたいと思っていたアウトレットではないか!とその偶然に嬉しくなって寄っていくことに。
続きを読む(行き当たりばったりのアウトレット)
posted by hiroex at 18:37| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

中世の街Wells

日は長くなっているというのに、天気が悪くって雨ばかりの最近。あいにくの天候ですが、ちょっと遠出してきました。チェルトナムから車で一時間半のWells。こちらはCathedralのある街としてはイングランドで一番小さな街。
ここでちょっとした豆知識。CathedralとAbbeyどちらも立派な教会だとおもっていたのですが、何がどう違うのか?それは英国国教会の大主教がいるか否かの違い。大主教がいる場合→Cathedral、いない場合→Abbeyとなるらしいです。不勉強な私のためにしょうもない知識が長くなりましたがこちらがWellsが誇るCathedralです。
wellscathedral.jpg

続きを読む(小さな街の巨大な教会)
posted by hiroex at 17:20| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

コッツウォルズらしいティールーム

今週からイギリスでは夏時間が始まった。日本⇔イギリスの時差は8時間に縮まります。場所の移動をしないで時計が1時間進むのはちょっと勘が狂って「あぁ、もうご飯の準備!」とか「もう20時半やのに、絶対19時半の気分」「明日早いから早く寝ないとッ」とか暇人のくせに時間に追われて過ごしている。ただサマータイムのシステムって、年間での日照時間の差がとっても大きなイギリスに住むとあっという間に有意義に思える制度なんですよね。まだ外は寒いけど、明るい時間得したみたいでサマータイムになってくれて嬉しい!
ccaden.jpg

日々明るくなってくるとお出かけも楽しくなってきます。ふと、美味しいスコーンが食べた無くなって車を走らせたのはチッピングカムデン。
続きを読む(美味しいスコーン、また発見!)
posted by hiroex at 16:54| Comment(4) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

ベトナム料理@ロンドン

londonpho.jpg

東ロンドンで絶対に外せない行き先がベトナム料理屋さんだった。Shoreditchというエリアはベトナム人の在住エリアがあり、ベトナム料理レストランが軒を並べているとのこと!
続きを読む(ロンドンでベトナム料理をたべるならココ!)
posted by hiroex at 07:19| Comment(8) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

初、東ロンドン

ロンドンに行くといつもセントラルで「うわぁー都会だー!あれも食べないと、これも買っとかないと」とバタバタしてる間に終わるのですが。今回のテーマは行ったこと無いロンドンに行く!ってこと。

hotdogselondon.jpg

って訳でやってきました東ロンドン。
続きを読む(必見マーケット)
posted by hiroex at 05:11| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

事件とミュージカル

londondaffodil.jpg

チェルトナムではまだまだ蕾の水仙がロンドンの公園では華やかに咲いていた。春のシンボルである水仙が咲くといよいよ春到来!って気分になる。実際、週末のロンドンはとっても暖かく寒がりの私が久しぶりの薄手のコートで前をあけて着ていても全然OKな春気分でした。

続きを読む(突然の衝撃)
posted by hiroex at 17:48| Comment(10) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

リアル・ゴッホ

realvangogh.jpg

ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツで現在開催中(〜4/18)のゴッホの展覧会に行っていた。ロンドンの予定の中で、優先順位トップ3には入っていたこの予定、ホテルがたまたま近くだったので、到着早々のお昼前に覗いたのですが…長蛇の列。当日入場のチケットは軽く1時間位はかかりそうな列が出来ていたので断念。その日はちょうど夜9時までギャラリーが特別に延長される土曜日、早めの食事をして19時頃に再訪したところ、並ばずに入れた!

ゆっくり展覧会を観るには丁度よい人の入り。土曜夜はお勧めです。しかし、終了間際になるとどうしても混むものですし学校も春休みに入りますから、予定の詰まっている方は前売りチケットをオンラインで予約がマストかもしれませんね。

続きを読む(画家の心に近づける展覧会)
posted by hiroex at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

ロンドン帰り

風邪の足音も消えないうちに、ロンドンに泊まりで行ってきました。夫がガトウィックから出張に行くのに朝早いフライトなのでロンドン前泊。ってか、出張にいかない私には前泊とか関係なくただ単なるロンドン物見遊山なのですが。まぁこの機に乗じてたまには…ね。まだ頼まれても居ないのに出張先までついて行くよりはマシでしょう。(あ、これも経験済みですが、何か?)

ところで、ロンドンに行ったのはたしかシチリア旅行に行く前に半日足らず寄ったのが最後。その前にまともに訪れたのは、なんと去年のウィンブルドンの時!うわぁ、気付いたら長い間遠ざかってたものです。イギリスに住む前は、コッツウォルズに住もうがロンドンを庭にしてやる!位の勢いだったのに、電車で2時間半の距離は意外と遠い存在だったと在住二年半にして実感。
quotidien.jpg
続きを読む(都会にしかない。を満喫!)
posted by hiroex at 19:24| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

Cheltenham Race Week

グズグズグズ…せっかく青空の比率も増えて暖かくなってきたのに、曇天なのは私。完全に風邪っぴきです。しかも、よりにも寄ってチェルトナムの一大イベントCheltenham Festivalのレースに行く日にコンディション最悪。
dont_miss_out.jpg

続きを読む
posted by hiroex at 22:09| Comment(10) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

ゴーストツアー

ghosttours.jpg

何を血迷ったか(笑)夜のオックスフォードの名物、お化けツアーに参加してきました。
続きを読む(お化け話続々...)
posted by hiroex at 18:57| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

速報;チーズローリング中止

The Cheese Rolling 2010 Event has been cancelled!  

グロースターシャーの伝統的おバカイベント、チーズローリング。急斜面の丘の上から転がすチーズを皆で追っかけるというシンプルかつ急斜面過ぎて危ないイベントなのですが、残念ながら今年のイベントの中止が発表された。

お祭りについては以前取り上げたこの記事を参照ください。記事の下の方にリンクを載せてる宮川大輔の挑戦ビデオが笑えてお勧めです。

続きを読む(何故こんなオモロイ行事が中止に?!)
posted by hiroex at 23:47| Comment(8) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

モロッカンパーティー

夫の同僚夫婦が新居引越し祝いにパーティーを開催、招待を受ける。こちらでは自分の誕生日にオフィスでケーキを振舞ったりと、日本で言う「内祝い」的なものを周りの人と一緒に楽しむみたいなパーティーが多い気がする。

moroccanparty.jpg子供もいるので18:30くらいに家に来てと言われていたのだが、イギリスにはFashionably Late(ちょっと遅れていったほうがカッコエエ)という、5分前行動の大和魂とは違う風習があるので18:30に家をでて到着したのは15分後。そしたらもう全員集まって、最後に登場したのは私達とホストの家の隣から参加のおっさんだけだった。なんだか、日本人的には待ち合わせに遅れて来たみたいで気持ち悪いなぁ…。
続きを読む(美味しいモロッコディナー)
posted by hiroex at 17:40| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

春のきざし

10crocus-a.jpg


咲いてる!しつこく書きますが本気で寒い今年の冬なので、クロッカスの花をみて思わず小さくガッツポーズ。まだまだ毎朝毎晩氷点下の日々ですが、着実に春に近づいてるのだ←自分に言い聞かせる。
続きを読む(久しぶりのカラフルな自然)
posted by hiroex at 01:50| Comment(8) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ダントツTake away

今日は料理したくなーい、でもお腹すいたー。というグータラ主婦魂がくすぶる時に、頼る先と言えばTake away=お持ち帰り。あんまり料理好きな人が多いとは言えないイギリスでは、このお持ち帰りが充実している。種類も中華、ピザ、フィッシュ&チップス、タイ…そんななかでもお持ち帰りの代表格はカレー。そんなお気軽カレーディナーにちょっと格が違うお店を発見したのでご報告。

続きを読む(別格カレー)
posted by hiroex at 20:50| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

コーヒーモーニング

最近、友達になったジルから「暇だったらお茶に来ない?何人か集まるから人数多いほうが楽しいし」と誘われたので、ホイホイと嬉しげに訪ねていった。手土産には焼きたてケーキをと朝から頑張ったが焼きたて過ぎたのか、運んでいる途中に崩れてアーモンドクリームが半分出ているという、とても情け無いものになって「あーあ」と勝手にケーキの不恰好さにがっかりしていたのだが。…家に到着して驚き。
notevenflat.jpg

続きを読む
posted by hiroex at 07:14| Comment(10) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

カルメンランチ

カルメンとはダンスのことではなく、イタリア人の友達の名前。シチリアに旅した後、彼女がシチリア出身なのを知り、「シチリアの食べ物が美味しすぎて、滞在中に3kg太ったのよ、でも美味しかったから幸せ♪」とか「シチリアン菓子のレシピ教えて〜」などと、強引にアプローチをかけた結果、ランチに招待してもらった。ラッキー♪
carmenlunch.jpg

続きを読む(本場の味!)
posted by hiroex at 02:20| Comment(10) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

ガストロパブランチ

sapperton.jpg

人が歩いている姿もほとんど見かけないような静かな村に、そこだけ賑わう人気のパブがあるとの話。気になってサンデーローストを食べに行ってきました。
続きを読む(日曜日のお楽しみ)
posted by hiroex at 22:17| Comment(8) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。