2010年01月26日

めざせ一万歩

pedometer.jpgこれ、万歩計です。

歩幅と体重を登録すると、一日に歩いた歩数と消費したカロリーを標示してくれます。日本には、東海道五十三次をシュミレーションできたり、歩きながら島耕作が社長を目指したりと色んな遊びを交えた万歩計があるらしいですが、イギリスで手に入るものと言えばこれで充分でしょう。

年が明けてから、肌身離さずみにつけようと努力中。忘れ物女王の私はすぐにこの存在を忘れて、「あっ!忘れた…まぁええか」となってしまうのだが、目指すはサブジェクトにある通り一日一万歩です。
続きを読む(万歩計のおかげ)
posted by hiroex at 20:10| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

Jamie's Italian再び

jamieprawnpasta.jpg

約1年ぶりにJamie's Italianへ。
前回初めて訪れた時に、Smallサイズを注文→ウェイターの間違いでBigサイズがサービス→それに気付かず「やっぱり日本人にはスモールが丁度やねぇ」と食べ切り→レシートがBigになっていることに気付きひと悶着→結局ウェイターの間違いだったので、小の料金で大をぺろりと平らげる大食いっぷりを発揮して以来なんだか気恥ずかしくて足が遠のいていたのだ。
続きを読む(今度こそアルデンテ)
posted by hiroex at 05:42| Comment(12) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

久々のブリストル

コンコルドを観にいった後、久しぶりにブリストルをゆっくり散歩。チェルトナムからそんなに遠くないちょっとした都会なのだが、いつもIKEA止まりで街中まで来ることはほとんど無いのだ。
atbristolplanet.jpg

続きを読む
posted by hiroex at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

コンコルド搭乗

concordhead.jpg

2003年を最後にサービスを停止したコンコルドだが、こんなに近くで乗ることが出来るとは知らなかった。場所はブリストル郊外の飛行場近く、Filton。
続きを読む(超音速の飛行機、コンコルド)
posted by hiroex at 04:53| Comment(12) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

クリスマスプレゼント

yukiguni.jpg

一体いつの話をしているのか?というタイトルですね。しかしまるで雪国、サンタさんが出てきても絶対おかしく無さそうな極寒のここ10日程の間でも退屈せずにいれたのはクリスマスにもらったプレゼントのおかげ。そのプレゼントとは、ブレッドメーカー!!近くのスーパーでも売ってるパナソニックのホームベーカリーをずっと欲しいなぁと指をくわえてみていたのだけれども「いつ電圧の違う国に引っ越すか分からないし」「そもそも米食だし」と色々と理由をつけて耐えていたのですが、やっぱり気持ちは収まらなくなり、クリスマスプレゼントに買ってもらったのです。
続きを読む(初心者がHBで焼くパン大公開)
posted by hiroex at 02:20| Comment(20) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

コンウィ

conwywall.jpg

ノースウェールズの旅、次にやって来たのは城壁に囲まれた中世の街、コンウィConwy。ここも前回紹介したカナーボンと同じく13世紀にイングランド王エドワード1世がウェールズ征服のために築いた拠点。当時、壁に囲まれた町にはイングランドの商人や職人をよんで住まわせて、小イングランド城下町を作ったところなのです。
続きを読む(城壁巡りにお城で中世の雰囲気満喫)
posted by hiroex at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

カナーヴォン

Caernarfonの街へ。ウェールズに行くと、英語とウェールズ語が必ず併記されているのだが、母音の次に母音が来たり、子音の連続で母音が無かったりどういう風に読むのか全く不明。実際どれくらい使われているかは謎だが、民族のアイデンティティーとしてウェールズを盛り上げよう!って気概が見られて気持ちがよい。
carnarfon.jpg

街のシンボルのお城は海の側に建つ堂々とした建物だった。

続きを読む(イングランドvsウェールズの址)
posted by hiroex at 18:32| Comment(12) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

イギリス新世界遺産

ポントカサルテアクアダクトアンドカナル
Pontcysyllte Aqueduct and Canal
なにかの呪い?というような始まり方ですが、この名前聞いたことありますか?ピンと来る方はかなり少ないでしょう。これ2009年に新しくユネスコの世界遺産に登録された世界文化遺産。
potecystelaqueduct.jpg

みなさーん、これ↑ですよ、その世界遺産は。私写真撮り間違えて無いですから!続きを読む(イギリスで最高・最長の水道橋)
posted by hiroex at 18:10| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

チェスター

昨年末、クリスマスが明けたボクシングデーの朝、いきなり小旅行に行くことに。どれくらい‘いきなり’かというと、ボーッとパジャマで起きてきて「今日ってどこか行く?」と言い出したのが朝8時。そこから「遠出もよいねぇ」という発言がでて、その後トントン拍子にじゃぁ泊まりにしちゃえーとなって、行き先を決めて、ホテルを予約して、出発したのは10時ジャスト。旅行の存在すらなかった段階から朝ごはん、荷造りを含めて2時間弱ってエライ短い!と勝手に興奮してた私ですが夫から言わせると、私のトロイ行動のおかげで出発が遅くなったらしいです。えーっ!!ホテルの検索とかもしたしー…ドライブの道とかも調べたしー…女性の中ではだいぶイキナリ行動に強いほうだと思うんですがどうでしょうか?と、ブログの向こう側に同意を求めたくなる私^^
Chesterentrance.jpg

最初に訪れたのはチェスターでした。続きを読む(城壁に囲まれた街)
posted by hiroex at 19:30| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

Millet Farm Centre

いつまで経っても、まだ旧年中のネタで失礼します。しかし、まぁ最低−9度、最高−4度とかいうありえない極寒が続いていますので、ここ数日すっかり引き篭もり。旧年中に溜めていたネタもこういう時に役立つってもんです。って完全に更新遅れと運動不足の言い訳に過ぎない話ですが…。
milletmain.jpg

さて、まだ雪が積もる前に行ってきたのはオックスフォード郊外にあるMillet farm Centre
続きを読む(ファームセンターの枠に収まりきらない!)
posted by hiroex at 07:24| Comment(10) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

ドバイに寄り道

burjkalifa.jpg

世界一高い建造物バージュ・ドバイバージュ・カリファがつい3日ほど前にOPENした。オープニングセレモニーの派手な花火(画像はコチラなど参照。建物自体が燃えてるのかと思った…名前も変ったしやけくそ?!)はイギリスの新聞一面をも飾るインパクトの強さ。

続きを読む(実はドバイにちょっと寄ってきました)
posted by hiroex at 02:05| Comment(13) | TrackBack(0) | ドバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

大雪ふる

cheltkraft.jpg

年末からイングランド北部やスコットランドの大雪のニュースをみて「大変そうだなぁ」と他人事で過ごしていたが、ついにドカンと来ました大雪。
続きを読む(大雪で大騒ぎ)
posted by hiroex at 07:08| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

原宿〜明治神宮

日本滞在最終日。ぽっかり3,4時間時間が空いたので泊まっていたホテルのコンシェルジュに「普段日本を離れて住んでるのですが、なにか面白い場所ありますかね?」とお勧めを聞く。
takesitaroad.jpg

そしてやってきた原宿竹下通り。うわぁースゴイ人混み、前に進む気無くなる…。
続きを読む(なんで、原宿へ?)
posted by hiroex at 06:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

皇居

本当であれば去年中に終わらせたかった日本の記事だが、もう少しだけ忘れない間に記録を残しておく。もう一ヶ月も前の話ですが、「思い出しながら書くのは脳の若返りに良い」と脳科学者の茂木さんも言っていたので私の脳ミソの老化を防ぐためにも時期外れた記事にお付き合いください。
hinomiyagura.jpg

唐突ですが皆さん皇居の中を訪ねたことありますか?
続きを読む(大雨のなかの参観)
posted by hiroex at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

マイナス7度

snowimperialsq.jpg

ブルブル。今朝9時のチェルトナムの気温マイナス7度。
北イングランド、ロンドンなどは昨年末から大雪があったのですが、こちらはチラホラくらいで雪が積もったのは今日が初めて。
続きを読む(15年ぶりに…)
posted by hiroex at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

初日の出

今年のお正月は、イギリスの冬にしては珍しく快晴つづき。元旦の初日の出もばっちり拝めました。
2010risingsun.jpg

続きを読む(3年目で初・初日の出)
posted by hiroex at 23:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記・雑記・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

おせちであけました

10newyearfront.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もhiroexと英国ソコヂカラ 共々よろしくお願い申し上げます。
続きを読む(お正月恒例、おせちスペシャル!)
posted by hiroex at 19:57| Comment(19) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。