2009年12月31日

2009年最終日

wintersheeps.jpg

あっという間にあと一日。今年もお世話になりました。

続きを読む(暮れの元気なご挨拶)
posted by hiroex at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

小江戸

実は日本の旅の報告がまだ終わってませんでした。あちらに行ったりこちらに行ったりとお見苦しいブログになってますが、せっかく行ったのにブログにUPしないと勿体無い場所がまだいくつかあるのでお許しを。
tokinokane.jpg

‘小江戸’というキャッチフレーズにて人気の観光地になった川越。
続きを読む(なんで川越が小江戸なの?!)
posted by hiroex at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

クリスマスの名残

日本ではクリスマスを過ぎると、ツリーは門松に、リースは注連縄にってのが普通のこと。しかしイギリスは一年間で最大のイベントクリスマスを引っ張りまくってます。街中のツリーはもちろん転倒したままだし、レストランの飾りだってクリスマスそのまんま。私の理解では基本的にこのだらーんと続けていく感じはとってもイギリスっぽいので、あぁまだまだクリスマスなのねぇ、ゆっくり休みましょうよ…みたいな雰囲気が結構気に入ってたりする。さて、そんなイギリス的クリスマス引きずりモードに合わせてもうちょっとだけクリスマスの話題。
wrees09.jpg

続きを読む(いまさらクリスマスのあれこれ)
posted by hiroex at 13:57| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

メリークリスマス!

xmascake.jpg

イギリスで迎える3度目(!)のクリスマス。以前暮らしていたベトナム、ドバイが駆け足の在住期間だったので長い友達は「イギリスは長いねー」とよく言われる。…が、そろそろこの国で過ごすクリスマスも最後かな?という予感がしつつの大イベント。

続きを読む(満腹クリスマス)
posted by hiroex at 22:50| Comment(12) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

バーミンガムクリスマスマーケット

本場ドイツのクリスマスマーケットを訪ねるのが夢です。しかしながら「すでにシチリアで満腹食べ、円高のなか日本へも行ったやろ!」とさすがに自分を戒め(というか物理的に予算がなく)近場でやってるマーケットにて手を打つことにした。
birminxmasmain.jpg

近場とは、チェルトナムから車で約1時間のバーミンガム。こちらに本場フランクフルトからクリスマスマーケットが開催中。
続きを読む(外で食べると美味しいなぁ)
posted by hiroex at 02:42| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

津和野

tsuwano.jpg

山陰の小京都、津和野。萩からのドライブの道のりはとっても雰囲気のよい山が連なる道でちょうど紅葉もみれて最高だった。
そして山あいに開ける城下町。茶色の立派な屋根瓦に山並み、そして川。この場所に来たのは初めてなのに懐かしく感じるとっても雰囲気のよい町でした。
続きを読む(山間の小京都はしっとり)
posted by hiroex at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

ちょっとクリスマスでイギリスに脱線しましたが、日本滞在記に話はもどります。山口旅行、次に訪れたのは萩でした。
syokasonjuku.jpg

萩と言えば、まず寄るべきは松下村塾だろう。
続きを読む(自転車で萩観光)
posted by hiroex at 09:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

X'masライトアップ

cheltxmas-a.jpg

いよいよ師走ですね。しかしセンセーが走る前からイギリスはクリスマスに向かってまっしぐらに走っています。イングランドの地方都市、チェルトナムでもささやかながらもクリスマスのライトアップをしてますので、日本の記事はちょっとお休みしてわが街のライトアップをお楽しみください。
続きを読む(今年はエコ仕様)
posted by hiroex at 07:22| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

下関、海辺の風景

どれにしようかなぁー、目移りしまくり。
karatoichiba.jpg

新鮮なお寿司がよりどりみどりな屋台が出ているのは唐戸市場。
続きを読む(新鮮な魚介をお腹一杯)
posted by hiroex at 02:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

山口の旅

rurikoji.jpg

国宝、瑠璃光寺五重塔。
始まりから漢字ばっかりで日本語のブログではないみたいですね。今回の帰国時の泊まり旅行先に選んだのは山口。夫は修学旅行で経験済みの山口だが、私にとっては初の場所。学生時代から読書の好みがおっさんで、『世に棲む日々』や『花神』など長州人の物語が好きな私にとっては維新開花の場所。歴史探訪と味探訪(食いしん坊は、どこに居ても一緒ですが…)がテーマの旅。
続きを読む(維新の跡、海峡、名物ふく)
posted by hiroex at 23:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

京都を疾走

冬本番のイギリスから、今この写真をアップすると季節はずれ極まりないのだが、私が京都に訪れた頃はちょうど紅葉の盛りだった。
autumn-sosui.jpg

秋の京都というと「美しい」というより、関西の人間には「とにかく混んでる」の印象がある。もちろんこの日は平日だったので、京都の街中おばちゃんだらけ。日本中いや、世界中で面積あたりの中年女性率トップを疑わないおばちゃんだらけの光景。そこら中で「いやキレイわぁ〜」という女性の声で溢れていた。

続きを読む(京都で動くのに最適な方法)
posted by hiroex at 21:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

お伊勢さん参り

ise-koubou.jpg

光芒がスピリチュアルな雰囲気を醸しだしているこの場所は伊勢。
日本に到着した翌朝6時には、両親とともに、大阪から伊勢へ日帰りドライブの車のなかにいたのでした。我ながらこのスーパーアクティブさに脱帽。って、ただ車の後ろに乗ってるだけの私なので実際のところは行動的でも何でも無いのだが。
続きを読む(定番赤福やら、新鮮な魚介やら)
posted by hiroex at 02:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

ロンドン潜伏記

大分時計を遡って、11月半ばの話。半日だけロンドンに滞在した。
welcometolove.jpg

大分前の話になりますが、そうそう行くわけでないロンドン。せっかく雨の振る寒い中、写真を撮ったので少しだけUPさせてください。
続きを読む(アートな時間と、美味しい時間)
posted by hiroex at 05:56| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

シーフード万歳!

シチリア旅行の最後の夜、〆のごはんに選んだのはやっぱりシーフード。
unipasta.jpg

今回の旅行の使命‘雲丹パスタを食す’を旅行中二度も実現できるなんて思っても居ませんでした。

続きを読む(素材、サービスともに最高!)
posted by hiroex at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

タオルミーナ

mtetna.jpg

シチリアの富士山?ことエトナ山。活火山で歴史の中では大爆発でカターニアの街を壊滅させたほどの大爆発もあったそう。そんな激しい部分をすっかり隠したキレイな姿でドライブ中に目の前に現れた時には心が躍った。
続きを読む(世界の憧れの避暑地へ、でも私には…)
posted by hiroex at 00:53| Comment(4) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

考古学エリアとカターニア食堂

シラクーサのオルティガ島を後にして、考古学エリアへ。
neapoli.jpg

市民グラウンドの横手に「こんなところに泊めてええんかいな?」と思いながらも駐車をして、考古学公園の入り口へ、ずんずんと歩いていくと強面なおっさん3人に「チケット買わなあかなんでー」と注意される。こちらも別にチケット無しで入場する気は無かったのだが、シチリアの観光施設って入場券売り場が大概分かりにくいところにありすぎる。
続きを読む(大衆食堂で舌鼓!)
posted by hiroex at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

古都シラクーサ

siracusa-main.jpg

この日の目的地は古都シラクーサ。大聖堂前の広場のあまりの美しさに息を飲む。
続きを読む(海に囲まれた美しい古都)
posted by hiroex at 09:41| Comment(2) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

山の上の街、ラグーサ

海辺の街の見学が続いていたシチリアの旅ですが、本日は一気に山の上へ。
ragusa-main.jpg

旅の雑誌でこの風景を見て「絶対ここに行きたい!」と思ったある意味シチリア旅行のきっかけの場所がラグーサ。ゴシック様式の街が評価されて世界遺産にて登録されている旧市街イブラの街に向けて階段の続く坂道をゆっくり降りる。それにしても坂道が長すぎて階段が多すぎて「これだけ階段降りたら、次は反対に登らなあかんねんなぁ」と後のことが気になる…。
続きを読む(迷路のような街と美味しい山のお料理)
posted by hiroex at 18:50| Comment(4) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

アグリジェント

世界遺産と聞くと「!」と反応する日本人のひとり。アグリジェント遺跡はあまりにメジャーすぎるなぁと、ひねくれた性格の私はちょっと敬遠していたのだが『地球の歩き方』にてシチリア観光の見逃せないハイライトとなっておりやはり寄ることに。世界遺産×地球の歩き方の二重攻撃に反抗できる日本人なんているのかな…。
agrigento-main.jpg

続きを読む(つまみ食いしつつ遺跡見物)
posted by hiroex at 00:32| Comment(6) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。