2009年10月30日

幸せのお菓子達

あー、なくなっちゃいました…ウィーンから友達が持ってきてくれた美味しいお土産が。

食いしん坊万歳な私は友達が「なにか要るものある?」と声をかけてくれる前から、えーっとウィーンお土産はなにを頼もうかなぁとヨダレを垂らして待っていたのだ。元来からの食べ好きが、食文化の貧相なイギリスの地方にいるとこういうところはどんどん、ずーずーしく積極的になってきてしまう。

そんな期待に大きく応えてもらった美味しいお土産の中での一番のヒットはこちら。
maronchoco.jpg
続きを読む(頬がおちそう…)
posted by hiroex at 22:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記・雑記・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

雨のバース

やっぱり、バースの光景は重みを感じますねぇ。友達がこちらに滞在していた頃なので、もう1週間以上経つのですが、久しぶりにバースに行ってきました。
bathbridge.jpg

続きを読む(イギリスってショッピング天国なの?!)
posted by hiroex at 21:15| Comment(8) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

グロースターラグビー

寒くなると同時に熱くなるのが、イギリスのスポーツ。世のなか的に一番注目度が高いのはサッカーですが、ラグビーもお忘れなく。私の住むチェルトナムの隣町グロースターには歴史あるイングランドの一部チーム、グロースターのチーム本拠地があるのです。
gwasps.jpg

試合はグロースターvsロンドンワスプス
続きを読む(棚ぼたチケットを手にキングスホルムへ)
posted by hiroex at 18:14| Comment(4) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

寒いコッツウォルズの楽しみ方

今週から夏時間が終わり、一気に日が短くなった気がする。でも過去2年一瞬にして去っていったイギリスの秋が今年は長い気がするのは私だけ?2週間ほど前は朝起きると4℃、うわぁーもう冬到来!と思っていたのに、意外とそこから秋が粘ってくれて、今週になってもまだ気温は10〜15℃近くをウロウロ。秋生まれの私としては秋が長く続くのは大歓迎。
chngcmdn.jpg

絵に描いたようなコッツウォルズの家(チッピングカムデンにて)もまだ凍る前。秋の風情がありますね。続きを読む(コッツウォルズ・インドアなお楽しみ)
posted by hiroex at 19:26| Comment(4) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

NFLロンドン09

nflwembley09.jpg
今年も行ってきました、ウェンブリーへ!NFLの公式試合がロンドンで開催されて3度目、チェルトナムからは遠いけれどもせっかく住んでる国でやるんだから行かないと。

続きを読む(ロンドンなのにアメフトで大盛り上がり)
posted by hiroex at 19:52| Comment(8) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

優しい?!イギリス人

我が家に滞在していた友人は、オーストリアはウィーン在住。同じヨーロッパ在住とは言え、大陸の真ん中のオーストリアと島国イングランドでは、全く受ける印象が違うらしくイギリス人に対する友人の感想が新鮮だったので少し記す。

彼女のイギリスに対する意見に関して共通してたのは「イギリス人って優しいな〜」ってこと。元々堪能な英語にくわえ、ドイツ語もマスターしてる彼女なので、もちろんウィーン生活をエンジョイしているのだが、オーストリア人の愛想のなさにはちょっと辟易しているところがあるようで、例えばイギリスに来て感動していたのは下記のようなこと。

続きを読む
posted by hiroex at 23:23| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記・雑記・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

アップルデー

appleday.jpg

友達と一緒にレイコックを訪ねた日がちょうど年に一度のアップルデー。村の駐車場に入るときから車の多さが目立ったが、村中に「Apple Day」の看板やチラシが一杯。‘グレートフルーツ’’イングランドの誇り’と、そこら中が、ここまでリンゴについて語れるか!と感嘆するくらいリンゴへの賞賛の言葉で埋まっていて否が応でも期待が高まる。

続きを読む(りんご・りんご・りんご!!)
posted by hiroex at 01:17| Comment(6) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

コッツウォルズのモデルコース

ちょっとだけブログをご無沙汰してたが、その間予告どおりにコッツウォルズを満喫。
tetburyatm.jpg

こちらでの暮らしも2年を越えるとなかなか機会がなければ一日どっぷりコッツウォルズ観光をするということが無いので、私にとっても良い機会。しかも、旅行者の友達と一緒にいると「いい空気!」「こんなにカワイイ雰囲気の村ばかりだと思わなかった♪」と感動の言葉の連続が、改めて自分の住んでいるエリアが良い場所なんだ!と教えてくれる新鮮な機会だった。

続きを読む(コッツウォルズ旅のプランのご紹介)
posted by hiroex at 07:57| Comment(6) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

秋のコッツウォルズ満喫中

先日チェルトナムにて、ふせんの一杯ついた『地球の歩き方イギリス』を片手に明らかに迷われている二人の日本人ご夫婦を発見。「どこかお探しですか?」と声をかけたところ…「せっかくチェルトナムに来たのに、このあたりには全然コッツウォルズらしい街並みが無いではないか!」とお怒りのご様子。
ccombatm.jpg

続きを読む(注;上のような写真はチェルトナムでは撮れません)
posted by hiroex at 15:56| Comment(4) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

多国籍屋台

先日、ベトナム時代から使っていたミキサーが火を噴いて華々しく壊れたので(ベトナムブランドなくちゃんと一流のブランドのだったんだけど、壊れ方が派手^^;)街中のデパート調なお店で今セールをやっているのを思い出して出かけた。magimixがよかったのだが、元値も安くセールで半額になっているKENWOOD製のミキサー兼フードプロセッサーを手に入れそれなりに満足した帰り道。ふと目抜き通りを見ると美味しそうな屋台がでていることを発見!
frenchyaoya.jpg

続きを読む(美味しい香りに吸い寄せられ…)
posted by hiroex at 06:47| Comment(10) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

秋晴れとティールーム

新しい家の前にはススキが植わっていて、それが風に揺れる姿を見ていると秋だなぁと感じます。
autumncat.jpg

そんな穏やかな秋の気分で一歩家を出たと思うと、衝撃の光景が!!

目の前を血ミドロのリスをくわえた一匹のネコが私の前を横切った。

注;上の写真のネコではありません。しかし、写真の猫と大差なく上品な風貌をした飼い猫調のが「ヘッヘッへッ」と言わんばかりに完全な野生の顔を見せながら我が物顔に道を横切っていくところに唖然…。あのグッタリと首をたれたリスの成仏を願って止みません。
続きを読む(秋空にイギリス伝統ティールームの行く先を勝手に憂う)
posted by hiroex at 06:30| Comment(12) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

Tewkesbury

Tewkesburyと耳にして真っ先に思い出すのは、イギリスに引っ越してきたばかりの頃の大洪水。2007年夏に日々断水レポートをしつつもそれなりに人間的生活を送ってきた私だったが、こちらTewkesburyは町のほとんどが冠水という壊滅的な被害を受けたところ。
riveravontewks.jpg

エイボン川とセバン川の2つが交わるところなので、昔から洪水が起きやすいとは聞いてましたが実際に行ってみると…川と言っても幅5メートル位?の狭いものでした。穏やかに流れる川をみて、これが町がほとんど浸かるほど増水するなんて信じられないなと改めて思った私。
続きを読む(町はお祭り騒ぎ)
posted by hiroex at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

グロースターのベストパブ?!

bwpub.jpg

こうやってモノクロの写真にすると30年前に撮ったのですって言ってもわからない。そんなタイムレスな雰囲気を醸しだすパブですがオープンしたのは意外と新しく1990年代。このパブがグロースターベストパブとしてアワードを受けたというのをどこかの記事で読んで以来しばらく気になっていたのですが、ランチに行ってきた。
続きを読む(評判のお味は?)
posted by hiroex at 17:47| Comment(12) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

ロシアンアートの会

ロシアンと言えば、しばらく前までルーレットぐらいしか思い浮かばなかった私ですが、最近夫の会社の奥さん会でロシア人勢力が伸張中。普段は多国籍なので英語で会話が大前提な奥さん会ですが、ロシア人の奥さん同士って英語が苦手な人が多く、ロシア語で喋る確率高し。そういうこともあってあんまり打ち解けて話したことがないロシア女性ですが、一人えらいキャラの強い女性が登場。

彼女オルガは、夫のイギリスへの転勤が決まった瞬間に世界でも有数と名高いワーウィックのMBAスクールに入ることを決めて、一年間死に物狂いで勉強しやっとコースを終了したところ。
続きを読む(そんな彼女がはじめたこと)
posted by hiroex at 06:14| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

ブリストルとIKEAハシゴ

前の記事、ブリストル動物園も充分楽しみだったのですが、久しぶりのブリストルなので街中も少し散策。
cliftonsuspnbrg.jpg

↑ブリストルの名所、サスペンションブリッジ。最近は知らないがどうも自殺の名所でもあるようで、先日読んだミステリーでも鍵となる人物からこの橋から身を投げてました…、怖!
この橋歩いては渡った事あるのだが、車で渡ったのは初めて、距離にしては短いのにきっちりトール(料金所)があって50p取られる。渡った先に用事があるわけでもなかったので、ちょっと損した気分だが、まぁ記念と言う事で。
続きを読む(IKEA巡り?)
posted by hiroex at 20:49| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

ブリストルZoo

golilafeeding.jpg

引越しの話題続きのあと、いきなりゴリラの食事シーンの写真ですみません。いつも思うのですが私のブログって食だとおもったらイギリス生活の愚痴、そうかと思えばゴリラって全然脈略ないですよね。お付き合いいただいてる方にも申し訳ないです…。でも、実は結構この写真気に入ってるのです。以前通った写真講座で一緒だったおばさんに「ブリストルの動物園は写真を撮るのに悪くないわよ」と勧められて以来気になってた場所。やっぱりなかなかよかったです。

続きを読む(動物園のあらたな楽しみ)
posted by hiroex at 08:29| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

祝ネット生活再開

引越し後一週間経ってやっと家のなかでのワイヤレスネット接続環境が出来ましたー!イギリスでは、引越し後一ヶ月以上ネットで音信不通とか、よくある話な気がするので一週間の接続無しくらいなら上出来な方でしょうか?

3-e160g-dongle.jpgだんだんとこの国のリズムに慣れないと…と2年ちょっと経ってまだ言ってる私ですが、今回の引越し期間中に助けられたものが別にあったのです。

←それがこちら、ただのUSBの記憶媒体に思えますが、この一週間ネット接続にてお世話になったモバイル接続ツール。イギリスの接続業者なら結構いろんな所が出しているのですが、「3」を選んだのは安くて一ヶ月からでプリペイド式が選べたから。サラリーマン時代の一日数百通のメールに追われる生活をしていた頃から、大分時間が経ってとんとこういう接続ツールに弱かったのですが、色々と新しいものが登場しているのですね。
続きを読む(珍しく大勢で外食)
posted by hiroex at 23:05| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

賃貸チェックアウト

続・イギリス国内引越し話。
※本日の話は、イギリスにすむ事になる人に参考になればと思って書くので、イギリス暮らしなんて関係ないよーって方は飛ばしてください。

イギリスの賃貸物件では、引越し荷物が全部出た空になった物件で、チェックアウトというのが待っている。ホテルみたいな呼び方だが、入居時に大家と借主それぞれがサインしたインベントリーリストと賃貸契約に基づいてチェックを行う作業のこと。

続きを読む(賃貸のデポジットってどーやって返ってくるの?!)
posted by hiroex at 21:17| Comment(8) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

引越し完了

しばらくご無沙汰しました。

といってもまだ新しい家のネット接続環境が整ったわけではなく(いつもながら遅すぎ←イラッ)モバイルからの接続で引越し後第一弾UP。

過去3年の3度の引越で学んだこと「引越し作業=初動が肝心。」この標語を胸に一心不乱に箱を開けていき、引越し後3日目には生活できる位の状態にはなってました。うん、上出来!
…しかし、やっぱり遅遅としてこの国でして、引越し業者には「早くダンボール箱取りに来てー」とストーカーのように電話をしているのですが、答えは「早くて今週中、もしかしたら来週かも」という相当ハッキリしないものです(←イライラッ)

とまぁ、相変わらずのイギリス対応への私のイライラの虫は騒いでますが、少し時間を戻して引越し日の話。
続きを読む(チンピラ4人組登場?!)
posted by hiroex at 17:20| Comment(14) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。