2009年09月30日

明日は引越し

autumncolour.jpg

私が「引越しします」と宣言すると、「えっ今度はどこの国?」というある意味正しい反応が所々から起こってきますが^^;今回の移動距離は半径500メートル以内。
続きを読む(近距離でも引越しって気ぜわしい)
posted by hiroex at 20:50| Comment(12) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

ベトナムの味

何を隠そう(って別に隠してないが)ベトナム在住経験有り。
guoicun.jpg

チェルトナムのハイストリートのハズレにあるアジアン食材屋さんでベトナム産のライスペーパー(←産地はとっても重要、タイ産よりベトナム産が薄くって優れもの)を売っているのを発見し、私にとっては初めて暮らした外国・ベトナムを思い出しながら、生春巻き作ってみた。

続きを読む(美味しいベトナム♪)
posted by hiroex at 17:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記・雑記・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

バスコットパーク

今年最後のお庭巡りの行き先に選んだのはバスコット・パーク。あと1年のうち4分の1は残っているのに「今年最後」と言い切ってしまうのは、イングランドで公開されているお庭のほとんどが9月中に閉まってしまうから。
buscotwallgarden.jpg

18世紀後半に建てられた邸宅バスコット・パークも今年の公開はナショナルトラストのカレンダーにあわせて9月いっぱいで終了。
続きを読む(今年最後のナショナルトラスト)
posted by hiroex at 19:53| Comment(6) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

車をブツけた話

題名をみて心配した方、ご心配なく。昨日書いたおばちゃん絡みで車をブツけたワケではありませんので。

ってどちらにしろ車をぶつけるって大惨事な気がするけど…これまた話は数週間前に遡って、夫の同僚のインド人Sが夫に「妻が使っている車が要らなくなるけど300ポンドで買うか?」との話があったのがコトの発端。
続きを読む(二日連続長い文章でゴメンナサイ)
posted by hiroex at 06:53| Comment(7) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

近所のおばちゃんの話

引越し関連で出かけることがあまりなくネタ切れのため、時効案件の話を。今の家がスペースが広く、キッチンも収納も気に入っていて引っ越したくないのは何度も書いているが(しつこい)、ひとつだけいまいちな事があった。

それはTHE・ご近所付き合い。そもそもこのフラットに引っ越してきた時から隣の人の顔もハッキリしないご近所付き合いほとんど無しなクールな関係にはちょっとガッカリしてたのだが、それは私が街中に近いフラットを選んだのだから仕方が無い。しかし、あからさまに階下に住むおばちゃんに「フンッ!」とされるような悪い事はしてないはずなのだが…。

続きを読む(時は遡ること1年と少し前…)
posted by hiroex at 18:57| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

ガイドブックに載らない村

コッツウォルズ在住なのだから「ガイドブックには載らないようなはちみつ色の村」を知っておきたい。急にそんな衝動に駆られて、なるべく情報が少なくでも写真を撮って楽しそうな村に目星をつけて、ドライブに出かける。
eastleachbridge.jpg

辿りついた先は、コッツウォルズの端にある小さな村Eastleach。10マイル程離れたところには、少し名の知れた水辺の村LechladeがあるがそこからLeach川をたどっていった先の源流近くがEastleachの村。小川にかかった石の橋がなんとも風情がある。

続きを読む(静かな静かなはちみつ色の村)
posted by hiroex at 18:19| Comment(10) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

スローター村散歩

slaghtersheep.jpg

「どうも羊です」


コッツウォルズの田舎を歩いていると羊にばったり、どころか羊が沢山いる中を人間は「ちょっと通りまっせー」とお邪魔させてもらってる位の感覚で歩くのが正しい歩き方。
続きを読む(晴れてる!外に出ないと!!)
posted by hiroex at 17:55| Comment(2) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

イギリス借家探しの現実

自分で設定した「10月がはじまるまでに決める」期限まで、あと10日を切ったところでやっと引っ越し先決定。「大逆転事件」の舌の根も乾かぬうちなので、まだまだ引越しが完了するまでは全く安心できないが、おそらく今回こそは無事入居できると思う←強く強く願ってる。
livinginmanor.jpg

※上の画像は、次の我が家ではありません…まさかね。
続きを読む(イギリス家探しの現実とは?)
posted by hiroex at 18:28| Comment(12) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

秋ですね

物件巡りをしているうちにすっかり秋。朝は10度を下回る日も結構あって、既にヒートテックやセーターなどあったか系を着て過ごしている。
引越しを踏まえて荷物整理に勤しんむ日々なのだが、改めてイギリスでの夏服期間の短さに驚く。しかし、また暑い国に住む将来の可能性があるので涼しい系は捨てられない。もちろん極寒のイギリスの冬対策のためにあったか系も用意しなきゃということで荷物が全然減らない、これが通称「もったいないシンドローム」ってやつか。とくに海外に住むと「これは日本しか買えないし〜」「重いのに持って帰ってきたのだなぁ〜」となかなか踏ん切りがつかないのが現実だ。
rollingonpaddy.jpg

秋のイギリスのお気に入りと言えばコレ↑「コロコロ」と呼んでるのだが、丸いのが沢山転がってるのをみるだけでなんだか和む。
続きを読む(もちろん秋と言えば…)
posted by hiroex at 17:18| Comment(8) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

ドッカーン!

先週のイギリスの政治経済紙『エコノミスト』の表紙。
dokkan.jpg

ドッカーンという日本語が目を引いて珍しく購入。そうだ、そう言えばもし一次試験をパスすれば二次試験は面接で時事の話もあるから買って読んでおこうという殊勝な心がけが働いたのだ。

続きを読む(最近の私的ドッカーン!)
posted by hiroex at 03:36| Comment(10) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

トラウトを食べに

「旬のトラウトを食べに行こう!」と突然言い出した私。
「ええけど、トラウトの旬って今なん?」もっともな質問。
「うーん。解からんけど、秋鮭とか言うし、熊が鮭にかじりついてるもの冬眠前の秋やから、鮭も鱒(=トラウトのこと)も似たようなもんやろ」この辺り結構適当というか、常識が無いというか…。
chatherinewh.jpg

イギリスでトラウトの旬は何時なのか問題はさておき、やって来たのはバイブリーにあるパブChatherine Wheel。
続きを読む(狙いのトラウトは胃袋に収まったのか…)
posted by hiroex at 03:29| Comment(4) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

大山崎

大山崎は各駅停車の電車のみ停る京都府で一番小さな町だが、そこはお酒好きな人にはウィスキーの故郷として知られていたり、歴史上では豊臣秀吉と明智光秀の天下分け目の天王山があったりと意外と見どころがある。そんななかでも、ちょっと年代が高めの層に人気なのが大山崎山荘美術館
oyamazakimain.jpg

続きを読む(建物も展示物も見応えたっぷり)
posted by hiroex at 06:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

但馬の旅

toyookaricepaddy.jpg

昨日UPした日本海の旅には、さらに続きがありました。田んぼの向こうに見えるのは昔ながらの集落、そして山、青空。同じ田舎の青空でもやっぱりイギリスと日本では何かが違う。日本のが落ち着くのは自分が日本人だからというこじつけでしょうか。普段から「思い込みが激しい」と指摘される私の性格から考えてやっぱり9割方は思い込みなんでしょう。
続きを読む(田んぼの近くには美しい鳥が)
posted by hiroex at 19:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

応挙寺、日本海の幸

daijoji-koyamaki.jpg

苔の生えた立派な高野槙にお地蔵さん。
THEニッポンな雰囲気を醸しだしているのは、真言宗大乗寺。はるばる日本海に面する香住にあるこのお寺を訪れたのは円山応挙とその一門の画家の書いた襖絵が素晴らしいとのことだったので。数年前に訪れた事のある両親お勧めの場所として連れて行ってもらった。
続きを読む(お寺も立派でしたが、海の幸も美味しかった〜♪)
posted by hiroex at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

大阪キタ梅田

大阪に土地勘のある方ならお分かりかと思うが、大阪人というのはキタな人種とミナミな人種に分かれる。前者にとって大阪の中心は梅田、後者は難波が大阪のど真ん中と信じて行動範囲も様式も、大阪弁もビミョーにいや当事者からすると大分違うのだ。ちなみに阪急宝塚沿線で育った私は完全にキタ人間。たまにミナミで待ち合わせとなると焦って地図で予習をしていかなければ辿りつかない。本当に大阪人?と思われるかもしれないが、例えばキタの異様に入り組んだ地下街を全部制覇しつつ、ミナミの裏通りまで精通してる人ってそんなに居ないと思うのだが、どうだろう?
DSC_1288.jpg

私的大阪人考察は置いておいて、この日私にとってのお馴染みの大阪中心街梅田であったのは↑コチラの美少年?!
続きを読む(大きくなったねぇ〜by元近所のおばちゃん)
posted by hiroex at 16:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

食い気な人

はい。題名はご存知の通り私のことです。今回の帰国は私一人だったのですが、帰ってきてから写真をみせたり行動を報告すると「結局食いもんだな」と夫に一括されました。まぁ確かに私の行動のかなりの部分を占めるのは食い気なんで、まぁそのまとめ方は間違っても居ないのですが^^;

という訳で、日本滞在記第一弾は滞在中に食べた美味しいモノの羅列。実はまだ時差ボケでボーッとした頭で過ごしてるので、まずは単純な記事から。とは言え、イギリス在住の皆さんには目に毒ですよねー、お許しを!
peachtart.jpg

続きを読む
posted by hiroex at 06:33| Comment(10) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

一次試験終了

昨晩、イギリスに戻ってきました。
日本に居る間「今年の日本の夏は涼しい」「今週からグッと涼しくなった」と皆が口を揃えて言っていたのですが、やはり最高気温が20度を超えないのが当たり前のヒンヤリなイギリスに戻って来た途端に、日本は蒸し暑かったと一人実感してます。そう言えば、去年の今頃両親&従姉妹がイギリスに尋ねてきた時、しきりに「寒い」と言っていたのを思い出した。私はというと、ヒースローに到着して「もうすぐバスに乗るよー」とカエルコールをしたところ、帰国が翌日だと思い込んでた夫から驚きの声…あらら、そんなところで冷たさを感じたくなかったわ^^;
tanabeway.jpg

繰り返しになりますが、今回の帰国の目的は受験。
続きを読む
posted by hiroex at 01:08| Comment(12) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。