2009年08月23日

家探し進捗と試験迫る

そろそろ試験日が迫ってきたので、日本に一時帰国。
最期の追い込み期に住宅探しで時間を取られたのは大きな痛手だが、そんな個人的な事情とは関係なく試験はやってくる。幸運を祈りましょう>自分。

続きを読む(家探し、難航中)
posted by hiroex at 00:30| Comment(10) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

2年ぶりのドバイ友

lumierefancydessert.jpgドバイ時代の本友達(私と同類もしくはそれ以上の本の虫)が、ホリデーにてイギリスの旦那さんの家に里帰りの途中にチェルトナムに寄ってくれた。
お互い、細かに連絡は取り合うタイプではないが、彼女が今回のイギリス旅行の計画を建てようかという絶妙のタイミングで「まだチェルトナムにいるよー、イギリス帰るときいつでも寄ってねー」とFacebookからラブコールを送ったのが実ったのだ。

ネットが無い海外生活なんて全く考えられないが、さらにこうして発進出来るツール・ブログや繋がってられるツールのFacebookやmixiのお世話にもなりまくっている私。そろそろtwitterも導入か…と遅ればせながら一瞬あたまに過ぎるが、「つぶやきで繋がる」距離感がまだ何となく気持ち悪いしこれ以上ネットに繋がっている時間を多くしたくないという気持ちもあり今のところ思いとどまっている。

続きを読む(ドバイの最近って、どんな感じ?)
posted by hiroex at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

ゲームの季節

ゲームと言っても、テレビゲームじゃないですよ。なんつったって、小学生時代のファミコンから現代のWiiに至るまで、私って人間はゲーム機器を家に持った事がないくらいの全くのゲーム無関心人間なもので。

fairgame.jpgそれでは、私の関心の行く先といえば…やっぱり食。という訳でゲーム肉=獣肉屋さんのことです。

月に二度開かれるチェルトナムのファーマーズマーケットにて、見慣れないイケメン店員のいるストールを発見。ストール数がそんなに多くない地元密着型のこのマーケットだが、意外とお店の出入りはあって、季節に合わせた果物専門店が出来たかと思うと、冬場は暖かいスープ屋さんが出店したりと定番+αで色々と変化があるのだ。

続きを読む(ゲームで新レシピ)
posted by hiroex at 17:39| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

気になるお隣さん

家探しって、理想の間取りが見つかればよいだけでなく、ロケーション・周りの環境も気になるところ。
「おっ!ここ良いじゃない!!」とネットで発見して意気揚々と物件を観にいくと、表通りより一本入った道にある物件のとなりには自動車整備屋さん。大阪のなかの田舎で育った私は住環境には静けさを求めるタイプなので、大音量で音楽をかけて作業をしている横で暮らせるわけは無いと速攻その物件はリストから脱落。

POSHでお上品という評判名高い?チェルトナムですが、一本通りが違うだけで全然雰囲気が違うってことは良くあるものです。こればかりは実際に見てみなきゃ分からない…と足で稼ぐ作戦を実行するのは時間がないので、この時代便利なサイトを見つけました。

UpMyStreet

サイト上に、住所の郵便番号を入れると近所に関する情報が見ることができる。主な項目を紹介すると…。
続きを読む(項目別にご近所チェック?!)
posted by hiroex at 17:17| Comment(8) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

川辺で食事

不動産巡りを続けても全然収穫が上がらず、文句をぶーたれている私をなだめるため(?)なのか、外に食事に行く事に。向かったのは、グロースター近郊に流れる川のそばにあるレストラン、WHARF HOUSE。こちらの友達に「美味しい」と勧められてずっと気になってはいたのだが、グロースター方面に行く機会がなく初めての訪問。
warfhouse.jpg

キレイな青空。最近、イギリスは「まだ8月だったのだ」と思い出すくらいには気温が上がって晴れの割合も増えている。この日もそんなお天気の良い一日だったのですが、改めて写真を見てみると空の色がもう秋っぽいですね。太陽カムバーック!と叫びたくなるのはイギリス暮らしが長くなった証拠ですな^^
続きを読む(料理を食べながら、街を思ふ)
posted by hiroex at 17:35| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

お菓子で現実逃避

muffins.jpg

やきたてホワホワのマフィンの美味しさは格別。
そもそもお菓子作りなどしている場合ではないのですが、私の場合ストレスレベルが上がるとお菓子作りの頻度が上がる。
続きを読む(勝手に自己分析)
posted by hiroex at 00:06| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

あんな物件こんな物件

家探し開始後、なんでも最初は結構やる気がはいる私。すでに10件以上の物件を見学。

……しかし、収穫ゼロ。

残念な結果しかない現在ですが、海外での家探しもベトナム、ドバイ、イギリスでそれぞれ一度ずつ体験済みなのでもう4度目。結構手馴れたもの?ってこともないのですがまだまだ忍耐が必要な事位わかっているつもりなので、ブーブー文句を言いながらも他の楽しみも見つけつつ頑張ってます。

賃貸物件を探す場合、大概が現在住んでいる住民がいる状態で一ヶ月位後に空く予定な家にお邪魔して見物するので、ちょっと他人のお家の生活が垣間見れたりして、疲れながらも好奇心がくすぐられる瞬間もある。せっかくなので、典型的な物件や不思議物件をいくつか紹介。

続きを読む(チェルトナムで物件探しの実態?!)
posted by hiroex at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

非常事態宣言

3日前「非常事態宣言」が我が家に宣言された。

というのも大家から連絡「この家を売りに出す事をプランに入れている。見積もりを取ってもらうのに不動産屋何軒かとフラットを訪ねる」と週始めに予告あり。私の過敏反応を予想してか「パニックにならないで。まだ何にも決めたワケではないから」と大家の言葉。頷きながらも心の中で「そんなコト言っておいて、自分達の損得勘定しか頭に無いんだろ」と思う私。

続きを読む(事態は急展開)
posted by hiroex at 17:03| Comment(8) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

ファームショップでお茶

珍しく車が自由に使える日「さて、どこに行こうか?」と考えると自動的にここに向かっていた。※地方暮らしなのに、我が家に車は一台。普段は通勤に夫が使っているので足は公共交通機関になるのだ。
dayleschair.jpg

せっかくの機会なのに、よく行く場所Daylesford farmshop。朝のカフェは既に人で溢れている。
続きを読む(袖触れ合うも…)
posted by hiroex at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

二代目マサイとその効果

2ndmbt.jpg以前「歩くだけでダイエット効果がある」という、胡散臭い画期的な靴を買ったというご報告をしたことを覚えていらっしゃるだろうか。(以前の記事はコチラ参照
購入以来、かなりの頻度で履いているので、友達に「あ、これあの靴!」と言われることもしばしば。日本で暮らしている頃とは比較にならないほど、スニーカーを履く機会が多すぎるのもあってか結構なヘビーユーザーです。

最初に記事にした頃よりもメジャーになってきて、日本でも結構売れているらしいMBT。
続きを読む
posted by hiroex at 01:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記・雑記・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

Stow on the Wold

夕方、涼しさ以上の寒気に「こりゃ風邪引いたな」と実感。一日半ほど、寝続けて回復に向かってます。仕事が無いってとことん風邪の回復に時間を使えて良いですね^^←勉強は何処行ったんだ?というツッコミはさておき、風邪を引いた原因は小雨の降りしきるある意味イギリスの夏らしい肌寒いなかを散歩したからなのです。
stowmain.jpg

こうやって観ると写真というのは真実を切り取ってはいない。私が目にした、空はどんより雲が厚く、雨のジメジメした感じの街並みではないから不思議だ。出かけた先はStow on the Wold
続きを読む(ここにもアンティークで溢れる町)
posted by hiroex at 18:48| Comment(6) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。