2009年07月31日

グロースター散歩

「勉強してます」と宣言した舌の根も乾かぬうちに、サボリ勉強の息抜きネタです…。アンティークセンターに行ったついでに久しぶりにグロースターの街中もウロウロしてきました。
gloscathedralcorridou.jpg

やっぱり、グロースターといえばこの大聖堂ですよね。映画ハリーポッターで使われた回廊の雰囲気は、何度来ても素晴らしい。

続きを読む(これぞ地元のティールーム)
posted by hiroex at 05:37| Comment(9) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

あと1ヶ月

あと1ヵ月後の8月30日に何が…私、久しぶりに受験してます。
といっても入学試験ではなく、受けるのは日本の通訳案内士の資格試験。試験科目は英語、日本史、日本地理、一般教養。

続きを読む(やばいのです、本腰入れないと…)
posted by hiroex at 04:59| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記・雑記・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

新装アンティークセンター

newglosantique.jpg

先日、場所が移ってリニューアルしていることを知ったグロースターアンティークセンター。公約通り?早速、覗きに行ったのでご報告!場所はデザイナーアウトレットのすぐ側。今までの場所よりアクセスが良いからか、割と人も入っています。
続きを読む(新しくなってるー!!当たり前だけど…笑)
posted by hiroex at 05:22| Comment(6) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

地方在住ロンドン考

beefsarada.jpgprawnpadthai.jpg

やっぱりロンドンで食べるとタイ料理も美味しい♪先日グロースターで珍しく美味しくないタイ料理屋にはまって以来のずっと喉の奥に美味しくなさが残って縁起が悪かったので、ロンドンでのお昼は迷わずタイを選んだ。
続きを読む(都会の風は、田舎者には冷たい?!)
posted by hiroex at 05:28| Comment(10) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

V&A Museum

vandamain.jpg

「何かよい展覧会はないかなぁ」ロンドンに行く時にはいつもアート関連のイベントを探してから行く事にしているが、ひとつ大御所ミュージアムを見ていないことがずっと気になっていた。Victoria and Albert Museum、デザインの総合博物館と言うべきこちらのミュージアム。
続きを読む(デザインの殿堂)
posted by hiroex at 05:16| Comment(2) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

クリケット観戦道

夏はイギリス伝統クリケットの季節。チェルトナムでもCheltenham Cricket Festivalと称して芝生の上での熱戦が繰り広げられているはず…と思って会場に入ってみると。
rainingcricket.jpg

雨、雨、そして雨…1時間まっても試合は始まる気配は全く無い。
続きを読む
posted by hiroex at 00:06| Comment(8) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

ラム自慢のパブ

チェルトナムから南へ走る幹線道路A417沿いに気になるパブ。気になる気になる…と言いながらも、いつも通る時にはどこかへいく途中。帰り道でもあと10分運転したらチェルトナムだしとなかなかよる機会がなかった。が、最近そのパブの外に‘PUB OF THE YEAR 2009’の垂れ幕を発見!アワードに弱い一般大衆の代表としては是非行って見かなきゃと谷間にあるパブに到着。
goldenheatinn.jpg

続きを読む(アワードパブでアワードを受けたお料理を食す)
posted by hiroex at 20:20| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

グロースターアウトレット

glosfunfair.jpg

グロースターは私の住むチェルトナムの隣街。グロースターシャーの州都。余談だが、「Shire」って日本で言う県庁所在地のような行政区分だが、日本語訳は「州」でよいのかな…、一応Wikiに合わせて、州と記しておく。州都なのでもっと出かけるかと思ったのだが、意外や用事はチェルトナムで済んでしまうし、大聖堂を中心にサラーッと見ればそんなに行く事もないかなぁと思っていたが、ここ最近グロースターキー(Gloucester Quay)周辺に再開発が活性化している。
続きを読む(チェルトナムから一番近いアウトレット)
posted by hiroex at 17:33| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

外国在住でも投票!

ついに、というかやっと衆議院が解散。いよいよ総選挙がやってきます。
lionandboy.jpg

期待感たっぷりな出だしの文章を書いたが、私は典型的無党派層のひとり。決まった支持政党はなく、時々に判断して投票をしている。しかし、投票には絶対に行きます!子どもの頃、近くにある投票所に行くのに、いつもよりちょっとヨソイキな格好をする両親に「なんで、あそこにいくだけやのにそんなキッチリせなあかんの?」と尋ねた時に、教えてもらった選挙に投票するという事の大切さ。あの時の話が心に染み付いているのか、教科書で「国民の義務」と習ったりメディアで「選挙に行こう」と呼びかけが無くとも、個人的には投票率100%を誇ってます。学生時代には選挙管理員のバイトまでしてたのだから筋金入り?いや、あれは実入りの良いバイトだったのでやってただけかも(笑)

続きを読む(外国に住んでても投票しましょう!)
posted by hiroex at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

Royal Air Tattoo

いつもは穏やかな空気が流れるコッツウォルズですが、夏のこのイベントだけはちょっと趣が違う。
airtatto-main.jpg

Royal International Air Tattooとは世界最大規模の軍用航空ショーなのです。なので…爆音をあげながら軍用機が飛び回るちょっと危険で刺激的?!なイベントがコチラ。

続きを読む
posted by hiroex at 01:48| Comment(12) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

Swine fluの緊迫感

おそらく日本では熱波で忘れられているだろう新型インフルエンザ。
再びここ数日、イギリスではニュースのトップを飾る注目度。というのも、この4日間で12人も亡くなった方がおり、累計ではすでに死者29名…そりゃ大騒ぎになるはずだ。

…と大混乱を予想するのですが、つい数ヶ月前に日本での国民皆マスク状態を目撃した私としては、イギリスでの皆さんの対応がとってもオトナに見えるというか、鈍感に見えるというか…。それでも焦ってマスクをしたり外出を控えて街が閑散としても、感染のスピードが緩まるワケではなく、大騒ぎの日本よりも普段の生活を送るイギリスらしい紳士な?対応が正しいんだろうなと考える日々です。

続きを読む(これからの動向が気になるSwine flu)
posted by hiroex at 22:06| Comment(9) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

モロッカンな夜

moroccanrest.jpg

モロッコ家具で統一され、元ドバイ在住者には懐かしい地べたにクッションを置くスタイル。こんなモロッカンな空間がチェルトナムにあるなんて知らなかった…。

続きを読む(ちょっとした驚き)
posted by hiroex at 20:13| Comment(8) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

暑かったなぁ、2週間前

いつの話だ??というタイトルですが…
このブログがまだスイスをウロチョロしてた頃、イギリスの夏、三度目にして初めての暑苦しい夏を感じていたのです。しかし「あつーい、あちち!」と熱気に脅えていたのも、今は昔。最高気温32度が、翌週には最高気温16度とか半分になるんだから、この天候の変わり様ってすごいですよね。ほんと、不思議。すっかり涼しいイギリスの夏に戻り、この二年間で暑くない夏に慣れた私の体はちょっとホッとしながら暮らしてます。
smoosy.jpg

続きを読む(暑くったって、暑くなくたって)
posted by hiroex at 16:29| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

Burfordフェスティバル

flstl.jpg

先週の土曜日、ドライブがてらに美味しいお買い物目当てで寄ったBurford。いつもの週末より人が多く、駐車場も満車で拡大駐車場まで。何事か、と思ったら村をあげてのお祭りBurford Festivalが開催中。
続きを読む(痛恨のミス…)
posted by hiroex at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

コッツウォルズでお出迎え

「チェルトナムにいまっせ〜」とブログで呼びかけたのが効いたワケではないと思うのだが、いきなりお友達家族inコッツウォルズの一報あり。前日の夜に「実はコッツウォルズにもう泊まっていて、明日もこの辺りに居るからどう?」なんて言われると嬉しいですよね。私の数少ないサンプル調査によると、女性は予定が決まってたほうが安心と、ダイヤリーを埋めたがるタイプが多いように思いますが、私は突然行動大好き派です。旅行をギリギリに決めたり、急なお客さんとかでやってくるあの盛り上がりがたまらんのですよね。ってそんな私の好みは置いといて…
fromedge.jpg

待ち合わせはコッツウォルズの眺望が美しいパブEdgemoor innにて。
続きを読む(foodies集合!)
posted by hiroex at 06:02| Comment(6) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

チェルトナム・夏

友達からメールにて「相変わらず動き回ってるなー」「っていうか、家に居るの?」などと突っ込まれる。
はい、私チェルトナムに居ますよ。帰国や旅の後はどうしてもブログの更新が後追いになってしまうが、この7月でイギリス生活も丸二年(もう、そんなに経ったのだ!)。芝花粉症の絶頂期の今、ブログの印象とは裏腹に引き篭もりがちな毎日を過ごしているのだ。
cheltenham09summer.jpg

久しぶりの青空が見えたので、「ここに居ますよ」の証拠としていくつかご紹介を。
続きを読む(2009年・チェルトナムの夏)
posted by hiroex at 15:57| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

ロンドンとロブスター

チェコに用事があったお義姉さんがイギリスに少し寄っていくことに。本当は我が家にお招きすべきなのだが、初イギリスはやっぱりロンドンを観なきゃぁね、という訳で、ロンドンで待ち合わせ。
changinggurd.jpg

お義姉さんからのリクエストは「とりあえず定番を!」ってことだったので、やっぱり衛兵交代はマスト。これを見るとキットカットや〜じゃなく、ロンドンだなぁと観光者は思うわけです。実はロンドン〜遠く離れて住んでる私も結構喜んでたり…。
続きを読む(海老好き興奮のロブスター料理)
posted by hiroex at 20:28| Comment(10) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

Snowshillのラベンダー

lavenderfield.jpg

一面のラベンダー。癒しの香りとともに蜂もブンブン飛んでます(笑)
こちらは北コッツウォルズ・ブロードウェー近郊のSnowshillにあるラベンダー畑。6月〜7月初旬が一番の見どころ。昨年行った時にはまだ時期が早かったので、今年は!といきなり衝動にかられて出かけていきました。

続きを読む(ラベンダーって危険な香り?!)
posted by hiroex at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

チーズフォンデュ

cheesefondu.jpg

スイスを訪れたからにはチーズフォンデュを食べないと!
続きを読む(チーズフォンデュはお好きでしょうか?)
posted by hiroex at 19:15| Comment(4) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

チューリッヒの日常

スイス滞在最終日、フライトは夕方の予定だったので、ゆっくりフラフラと地元のマーケットの散策など。
flowerstall.jpgchessmarket.jpg

スイスのマーケットは野菜の種類が多いのと花のストールが多いのが印象的だった。軒先にも花が溢れているし、そういう余裕のある国民性なんだ。ちょっとだけ柄の悪そうなおじさんが路上で遊んでいるのはチェス。やっぱり、なんとも落ち着いた国だ。

続きを読む(街中をフラフラと)
posted by hiroex at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | トラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。