2009年05月31日

旅のはじまり、EK便

emiratesflight.jpg日本帰国のフライトは、ドバイ経由エミレーツ便。直行便に比べてプラス6,7時間かかってしまう経由便を選ぶには理由がいくつかあった。理由をいくつかのポイントにまとめると、「安い、重い、面白い」そんなところだろうか。「安い、早い、美味い」の吉野家には劣るが、元ドバイ在住ということもあり愛着のある航空会社なのでちょっとだけ旅の様子を紹介しよう。

【理由その1・安い】
ここ数年苦しめられていた燃油料が昨今無くなってグッと安くなったヨーロッパ⇔日本便だが、はやり直行便は割高。経由便にはいくものオプションがありますが、期待の新しさや信頼性に比してエミレーツの価格設定はなかなか魅力的。特にドバイの夏に当たる時期は客足が遠のくからか安い便が多い気がする。

続きを読む(邦画を観まくって、日本への気分を盛り上げるの巻)
posted by hiroex at 23:49| Comment(8) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

イベント目白押し

バンクホリデーの三連休真っ只中に旅立つ私。
ここ数週間、雨ばかりで寒くって…文句もタラタラ言いたくなる天気が続いていたが、やっとこの連休に晴れた!青空だー!お日様だーー!と思ったら出発なので、天気に過剰反応する英国在住者としては後ろ髪引かれる思いたっぷり。いや、その倍以上に日本も楽しみですけどね^^
wisteriacottage.jpg

見事な藤の咲くお宅も見納め。
さてベストシーズン開始のコッツウォルズですが、私が居ない間に色々とミスしちゃう注目イベントがあるみたいですのでご紹介。
続きを読む(あのおバカ祭りももうすぐ!)
posted by hiroex at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

カレー気分

あ、まだ旅立ってませんよ。旅行前の冷蔵庫の整理って難しいもの。余計に買って余らせるのも勿体無いし、計算間違えると品数少ないみすぼらしい食卓になるし…ってことで、色々と理由をつけて外食がしたくなるのはもう心は旅気分だから?
indian-lounge.jpg

やっぱりイギリスをしばらく離れるとなれば、食べるべきは「カレー」でしょう^^
続きを読む(北インド料理を食す)
posted by hiroex at 07:01| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

ホリデー前のお買い物

いよいよ日本一時帰国。
帰国前のお約束と言えば…お土産探し。早速ですがhiroexのスーツケース大公開!
teasuitcase.jpg

紅茶の密輸人か?!というこのスーツケースの状態。イギリス在住の方なら誰もが経験した事のある光景ではないかと。
続きを読む(イギリスでしか買えないって難しい)
posted by hiroex at 01:04| Comment(12) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

インドの婚活事情

最近出来たインド人の友達。彼女とっても頭がよくって私の数倍人の名前を覚えるのが早く、私の名前もすぐ覚えて完璧に呼んでくれるのに、私の方は彼女の名前も息子君の名前も発音が難しくって、いつもモジモジ君のようにどもってしまう(汗)

さて、そんな彼女は結婚3年「ウチと一緒やーん」と話が広まり、結婚についての話。彼女が「Hiroexはお見合い結婚?恋愛結婚?」と聞くのは別に日本の結婚事情に詳しいわけではなく、インドでは現在でもお見合い結婚が主流らしいのだ。
続きを読む(伝統と先進の融合=インドの婚活)
posted by hiroex at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

驚きネタ・二連発

cfemng.jpg久しぶりの会社の奥さん会ネタ。
大体月に一回はイベントがある奥さん会ですが、新しい担当になって以来「サルサダンスナイト」などリズム感の無い私には向かないイベントが続いてたので久しぶりの参加だ。久しぶりに参加すると出入りの多い夫の会社なので新顔メンバーに沢山会うことになる。今回もベルギー、ナイジェリア、ロシア、フランス、インドと新しく会った人の顔と名前を一致させるだけで四苦八苦。

そんな中でも絶対に忘れない質問をしてきたのは、ロシア人の美女オクサーナ。続きを読む(日本のイメージって…)
posted by hiroex at 23:49| Comment(10) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

お見立ての品と種明かし

cathlinen.jpg
昨日の記事を見ていただいた方からの熱いリクエストにお応えして(ただ見せたいだけという意見もある)購入したリネン大公開!ってこうやって写真でみたら普通に見えてしまいますよね、リネンって写真に撮るの難しい…。
続きを読む(moreお買い物と、ありがたい情報源)
posted by hiroex at 18:09| Comment(14) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

サプライズ!な出会い

マーケットの帰りに寄ったコッツウォルズの某アンティーク店。
atiquepwk.jpg

小さなお店は、ラブリーなセレクトで溢れていた。まずは陶器を見て、うーん欲しいなぁと思いながらも何時ものとおり、持っているものとの組み合わせがピンと来ず、別のものへと目を移す。次に気になったのはリネン。アンティーク店なので年代モノのはずが状態がとてもよく、不思議な味もある感じなので興味をもった私はお店の人に頼んで一つずつ広げてもらう。「あ、これいいかも」と思ったモノを見つけたときに、後ろから「これは本当に質がよいわよ、見つかってラッキーの部類に入るんじゃない」と話しかけてくるおばさん。
続きを読む(ビックリな展開)
posted by hiroex at 08:43| Comment(20) | TrackBack(1) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

土曜日はマーケット

土曜日はマーケット!チェルトナムでは隔週開催だが、こちらはずっと規模が大きく毎週開催。近所に住んでる人が羨ましいなぁ。なんて言ったら、もっと遠くに住んでて新鮮な野菜を欲している人達に怒られちゃいますね。
stroudmarketbb.jpg

続きを読む(マーケット好きは止まらない)
posted by hiroex at 06:30| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

歪みゆく家

bendinghouse.jpg

このパブ、なんか歪んでる…イギリスの色んな街を歩いていると、こんな建物よりももっと歪みまくっている建物に出会う事ってショッチュウ。地震のほぼ無い国だからなんとか耐えているのかも知れないけど、床自体が傾いてたり天井にある梁が明らかに歪んでいるのに普通に住まれている家が多数。不安にならないのだろうか?なーんて他人事に思っていたら、わが身に降りかかってきました。

続きを読む(歪み始めた?!我が家…)
posted by hiroex at 23:35| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

田舎のレストラン

Cirencester近郊の小さな村にある、美味しいレストランAllium。以前もご紹介したことのある、小さいレストランでお昼はお得な10ポンドランチがある頑張ってるレストラン。暖炉に火が灯ってますが、最近それくらい肌寒いんです><
alliumfire.jpg

今日は何にしようかな〜、と結局ちょっと高いオプションに目移りしてしまう私。こういうお客を見込んで安めランチを用意しているんだろうなぁ。それにまんまとひっかかる私って…

続きを読む(アスパラの季節)
posted by hiroex at 18:09| Comment(15) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

Kelmscott Manor

ウィリアム・モリスの田舎のサマーハウスとして利用されていたKelmscott Manor。以前から興味はあったのだが、ストックホルムでアーツ&クラフト運動の展示を見て以来、ウィリアム・モリス熱が高まった私は行かずにいられなくなった。
kelmscottentrance.jpg

Lechlade近郊と思って出かけたのだが、Lechladeを抜けた後、しばらくここで大丈夫?という原っぱを抜けた集落(村と言うより集落くらいの小規模)がKelmscott。集落の入り口に「Kelmscott Manor Parking」と標示があったので、そこに車を泊めて歩き出すが結構遠い。晴れていたなら気持ちの良い散歩道なのだが、冷たい雨が降る中気温も低く全然気持ちのよくない散歩道。ひたすら寒い〜寒い〜と言いながら、入り口に到着。

続きを読む(モリスの世界満開)
posted by hiroex at 09:23| Comment(9) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

5月の半径100m

5月になってからしばらくお天気に恵まれていた。今日からは違うらしく、シトシトと冷たい雨が降っているが晴れの日の記憶に新緑とともに咲き出した花の記録。
watage.jpg

この時期、道ばたいっぱいの綿毛が目に入ってくる。この真ん丸って完全な和み系。フーッとやるのが大好きな子ども達には格好の遊び道具。

続きを読む(我が家からの半径100m)
posted by hiroex at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

35歳を救え

NHKスペシャル『35歳を救え〜あすの日本 未来からの提言』。団塊Jrと言われるまさに、私の世代を救え!という内容なのだから、気になってネット動画をみた。

35歳前後の今後の日本を支えるはずの世代が、安定収入・成長を見込めないため、結婚や子どもを持つ事がままならずに日本経済全体が鈍化、20年後の超コスト社会で疲弊していくというシュミレーション。それに対する投資の提言として第一に挙げられていたのがイギリスの取り組みを例に挙げた積極的雇用政策だった。

続きを読む(真面目な話でスミマセン)
posted by hiroex at 20:34| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記・雑記・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

Bicester散歩

bicesterv.jpgオックスフォード近郊のアウトレット、Bicester Villageを訪ねた。目的は、今月末から日本に一時帰国するときのお土産探し。毎回、同じようなものになってしまうのが問題なのだが、やっぱり若者に人気のCath Kidsonや、おばちゃんに人気のWedgwoodなど名の通ったブランドが安めで買えるのはありがたいので。

朝11時くらいに到着したのだが、駐車場はほぼ満車で端の端にスペース確保。不況でもアウトレットは人気なのだーと思って、ショッピングゾーンに入って驚き。空き店舗が多いのだ。ここに来たのは4度目だけれども、お店の入れ替えには気付いてたものの、こんなに空き店舗が目立つと思ったのは初めてだ。大勢の人が訪れる場所でも、価格や商品性など売れるものは決まっているのか?淘汰の激しい不況時代なわけです。続きを読む(お買い物と寄り道と)
posted by hiroex at 16:54| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

その後のストークオントレント

1月のウェッジウッド経営破綻のニュースの後、初めてストーク・オン・トレントに足を向けた。1時間半の道のりを一人で運転するこういう緊張したシチュエーションの時に限って大雨とか降るのよねぇ、もう。と言いつつ、まずは気になるウェッジウッドファクトリーショップへ。

wedgewoodfs.jpg大丈夫、ちゃんと営業してる!…と思ったのは束の間、その商品群の薄っぺらさに愕然。目的は次の一時帰国する時のお土産覚悟でいつもなら、ゴロゴロと置いてある2,3ポンドの激安品を大量に購入と思っていたのだが、最大で半額くらいの値引きのものばっかり。置いてある種類も少ないし、お店の奥にあった、ウェッジウッドのティーセットでお茶と軽食ができるティールームももう営業していなかった。特に美味しいお茶ではないんだけど、ストークオントレントって周りがなんにもお店がないと個人的に認識しているのでお茶一杯飲めるスペースは貴重だったのに。

続きを読む(ウェッジウッド以外にも周ったのだが)
posted by hiroex at 17:14| Comment(12) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

小フレンチinコッツウォルズ

Burfordへドライブ。A40沿いでアクセスがよいのに無料駐車場があるというロケーションからか季節が良くなる事に混んでくる村。それでも一本メインロードを外れただけで、素敵な民家のお庭見学ができるのは魅力。
burfordgarden.jpg

前回行ってから10日も経たないのに、Burfordに向かったのは美味しいお目当てがあったから。
続きを読む(フレンチケーキに舌鼓)
posted by hiroex at 17:40| Comment(8) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

期待高まる

windsurfin.jpg

この夏のお天気長期予報。頼りにならないとは分かっていながら「雨が少なくて夏らしい日が増える」という良いニュースに嬉々として喜ぶ私。着実にイギリス人に同化している気がする(笑)。

続きを読む(今更思う、イギリスの夏って涼しかったんだ)
posted by hiroex at 17:15| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦艦に遭う

sailingportsmh.jpg

光が海面に輝いて、ヨットが目の前を横切る平和な海。
しかしいきなり目の前に見えてきたのは…
続きを読む(海面に巨大な…)
posted by hiroex at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

ソールズベリ

イギリスで一番高い尖塔をもつソールズベリ大聖堂のある街。ストーンヘンジとセットで観光ツアーに組み込まれているため、観光客に人気の街ですが、ストーンヘンジはかれこれ3回も訪れてるのにソールズベリは初めて。
salistower.jpg

さっそくランドマークの大聖堂へ。
続きを読む(マグナカルタのある大聖堂)
posted by hiroex at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。