2009年03月31日

ブラッスリーブラン

前々から気になっていたけど、行ったことがなかったブラッスリーブランへ。テレビでも御馴染みのスターシェフのレイモンド・ブランのセカンドブランドのレストラン。それがチェルトナムにあるのだから前々から行かないと!と思っていたのだが友達から聞く前評判悪かったので機会を逸していたのだ。
blancstr.jpgblancmn.jpgblancds.jpg
続きを読む(私の評価って微妙にずれてる…?)
posted by hiroex at 17:14| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

子羊達の季節

春です。コッツウォルズでは、子羊達がの誕生の季節。
springfarm.jpg

続きを読む(春のはじまりと夏時間のはじまり)
posted by hiroex at 16:31| Comment(10) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

スーパーイギリス土産

海外旅行に行った時にお土産を探す場所と言えば…やっぱりスーパーマーケットですよね。
趣味を知り尽くした友達や家族宛ならこだわりの雑貨探しなんてのが理想ですが、例えば職場や仲良しグループ全員にそれぞれの趣味を考えて物色…となると膨大な時間がかかってしまうので、やっぱり手っ取り早く色んなものが揃っているスーパーへ行くのが正解。
supermlsouvr.jpg

続きを読む(スーパーで買うから「スーパーイギリス土産?」お勧めご紹介
posted by hiroex at 06:07| Comment(10) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

Whatley Manor

友達の「美味しいものを食べたい」とのリクエストで、以前からチェックしていたマナーハウスWhatley Manorへ。以前ご紹介したことのあるMalmesbury近郊にある瀟洒なマナーハウスはルレ・エ・シャトーと言うフランスのラグジュアリーホテルグループに属するマナーハウス(舌噛みそう)、ネームバリューに弱いミーハーな私はそういう場所には是非足を踏み入れてみたくなるので、行く前からドキドキ。ゲートの雰囲気も高級ゴルフ場のように整備されていてちょっと他の英国らしいマナーハウスとは違う感じ。
wmentrance.jpg

エントランスはこちら。ラグジュアリーホテルというには入り口が狭いように思う方もいるかも知れないが、それはマナーハウスならでは。

続きを読む(美味しいものを食べに行ったのですが…)
posted by hiroex at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

ティラミスを手作り

少し前に「ティラミスを初めて手作りしたら劇的に美味しかった」と書いたところ、レシピのリクエストを頂いたので掲載。いまさら、間隔あき過ぎ…っちゅう意見もあるでしょうがご勘弁を。今までレストランにてティラミスを頼んで美味しくなくガクッと落ち込むことが多かったので、手作りで美味しいものを作れるようになると私のティラミス人生も変わりそう!←言い過ぎ。
tiramisu.jpg

続きを読む(本やWebなどに沢山レシピがある中恐縮ですがレシピをどうぞ)
posted by hiroex at 22:49| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記・雑記・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

春のコッツウォルズ散歩

先日の話の続きを少し。
ウィンチクームのレストランにてお腹を膨らませて気分が良くなってレストランを出た後、散歩。
wincceyouth.jpg

水仙はやっぱりこの時期のイギリスのシンボル。黄色と青空、そしてはちみつ色の建物と組み合わせが最高。
続きを読む(イギリスから、侍ジャパンにおめでとう!)
posted by hiroex at 17:46| Comment(12) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

奇跡のリンゴ

すばらしい本に出会った。
kisekiapple.jpg

石川 拓治 著 『奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録』
NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

青森県のリンゴ農家の木村さんが紆余曲折の末、婿入り先のリンゴ農家で‘無農薬でリンゴを作る’ことに挑戦。今私達が食べているリンゴは品種改良の歴史そのもの、接木を繰り返して出来た新品種は虫や菌に弱いのが常識であり、リンゴ栽培に農薬は欠かせないのは常識。

続きを読む(常識を捨てて、自分の道を進むこと)
posted by hiroex at 17:46| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記・雑記・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

記念日レストラン

つい先日結婚式記念3年を迎えました。…あれ?ちょっと前にそんな話無かったっけ?と思った方、そうです。我が家はワケあって(わざわざ書く程のワケはない)入籍日が11月、式を挙げたのは3月。一応夫婦の統一見解として11月の入籍記念を重要視しようという流れはあるのですが、過去2年間忘れられた3月の結婚式記念日を祝わない手は無いぞと思いなおした私。周到に計画を練って?記念日レストラン予約へとたどり着きました。
north5.jpg

やってきた先はウィンチクームWinchcombe。チェルトナムからロマンチックウェイと言われる絶景のドライブ道を30分弱向かったところにある小さな村。コッツウォルズの典型的なはちみつ色の家がある小さな村になんとミシュラン星付き(ひとつ星)のレストランがあると言うので前々から気になっていたレストラン。記念日にこじつけてこられて良かったー^^
続きを読む(美味しいお料理達、自慢させてください)
posted by hiroex at 07:58| Comment(12) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

サクラ咲く

今週はこんなに晴れてもいいの?ってくらい良いお天気が続いている。友達と電話で「これだけ晴れると来週が怖いよねー」としっぺ返しを心配する私。そんなひねくれた私とは対照的に自然の花は素直に太陽光線に反応して花を咲かせていました。
09firstcb.jpg

チェルトナムでもサクラ開花宣言!
続きを読む(春の花盛り)
posted by hiroex at 05:40| Comment(14) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

罰ゲーム

fruitscake.jpg

先日初めて作って以来、イギリス風フルーツケーキの魅力に取り付かれ数回焼きました。ミンスミートから自分で漬けて作ると愛おしさが全然違います。このどっしりテイストが好きになってきたのは、自分がイギリス慣れしてきた証かも。
続きを読む(罰ゲームって何のこと?)
posted by hiroex at 07:48| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

停電騒動

一瞬ブログが滞った理由は停電騒動。

最初に気付いたのはお昼ごはんを作ろうと冷蔵庫を開けた時。電気がついてなかったので「う゛ぐぐぐぐぅぅ、ついに冷蔵庫もつぶれたか」とイギリス的思考が働いたのですが、周りをチェックしてみると他の電気機器も働かないことが判明。

それでも不思議なことに電灯はちゃんと働く。しかし電灯以外は全部NG。さてこれはブレーカーが一部落ちているのだなと思ってチェックしたが問題はなさそう。外では植木職人のブッィーンという機械の音が鳴り響いている、さてはあのお兄さんなんか切ったのかもと疑う。しばらく経っても電気が復旧しないのでそとのお兄ちゃんに問い詰めてやろうと階下へ行ったが運悪くお茶休憩に入ったようでバンはあるのに姿は見えない。
続きを読む(無意識の間に危険は迫る…)
posted by hiroex at 07:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑記・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

高級スーパーの不況策

我が家の徒歩圏内には二軒の大型スーパーがある。
ひとつはUK最大の小売スーパーTesco、もうひとつは高級スーパーの代表格Waitrose。イギリス在住の方でなくとも、このふたつのスーパーに足を踏み入れば、品揃えも客層も歴然とした差にすぐ気付くだろう二つの消費空間。イギリスには歴然とした階級社会が存在するので、この差こそが社会の常識。

では私はどっち?と尋ねられると出来ればWaitroseで揃えたいけれども、全部をWaitroseでなんてお財布が許さないので、ふたつを混在させているどっちつかずの状態、どちらにも属さないところが、やっぱりこの国でのガイジンなのですかね。
続きを読む(クレジットクランチな世の中、高級だけを追求するわけにいかないようです)
posted by hiroex at 19:12| Comment(8) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

小事件発生

朝、出掛けようとしたらガッチャーンと家の中で音が!

恐る恐る音の出るほうへ行ったところ…

続きを読む(何が起こったのか気になる方はコチラ)
posted by hiroex at 19:28| Comment(10) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

イギリス式競馬

さてさてチェルトナムレース競馬編レポート。
numberonefinish.jpg

実は私、チェルトナムで有名な競馬レースがあるならと足を運んだものの、全く競馬の知識の無い私。とりあえず本日のレース冊子を買って、馬券の買い方から学んで少額でレースごとに賭けてみることに。

続きを読む(人生初競馬に挑戦、その結果は?)
posted by hiroex at 05:53| Comment(2) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

チェルトナムフェスティバル

障害物の競馬の一大祭典、チェルトナムフェスティバルが開催中。
内外(とくにアイルランド)から20万人もの人が押し寄せる歴史あるイベントの人気は住んでいる私も実感するすごさ。しかし、やはり不景気の影響も少なからずあるようで今年は入場券が金曜日を省いて売れ残りあり。せっかくチェルトナムに住んでいるんだし、こんな機会が無ければイギリスで競馬なんて観ることも無いだろうと行くことを決定。前売り35ポンド(約5,000円…高いけど、これでも下から二番目の券)にて入場。
chmladiesday.jpg

早速目に入ってきたのは、社交の場である英国競馬ならではのレディースファッションコンテストの参加者達。
続きを読む(イギリス式競馬の楽しみ方?)
posted by hiroex at 19:15| Comment(17) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

コッツウォルズの決定版

円高ポンド安の為替の影響や、季節がよくなりつつあるからかイギリスを訪れる日本人が増えているようだ。日本からの遠路でなくてもイギリス国内は、そろそろ暖かくのを待ちきれず外出計画を建てられている頃だろう。このブログの筆者としてせっかくコッツウォルズに住んでいるのだから地域密着系な情報も効率よくお伝えしたい。
cotswaldsimage.jpg

今日は、コッツウォルズ近辺の記事をまとめてみます。名づけて、コッツウォルズガイド決定版?!いやいや、あくまで自己満足で書いている記事ですが、一応ガイドブックにあるような街+αはカバーしています。インデックス的にお使い頂き、少しでも旅の参考になれば幸いです。

続きを読む(これからコッツウォルズを訪れる方必見インデックス)
posted by hiroex at 01:57| Comment(16) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

いつもと違う街

irishsungirls.jpgいつもはPOSHな街のイメージあるチェルトナム。…なのに、何故大衆紙サンのバスの上にお姉ちゃんが乗って愛想をふっているのだ?
彼女達がページ3ガールズなのか微妙におっさん目線で気になる私。※ページ3ガールとは大衆紙ザ・サンの3ページ目に乗っているトップレスのセクシーお姉ちゃんのこと、英国のおっさんの密かなお楽しみ?!

…いきなり話題が変な方向に行ってしまいましたが、今週のチェルトナムは年に一度の競馬の祭典Cheltenham Festivalで盛り上がっている。

続きを読む(競馬場に足を運んでみた)
posted by hiroex at 07:25| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

ボートン・オン・ザ・ウォーターの小さな春

久しぶりにコッツウォルズの村へ。
コッツウォルズの小さい村々って魅力的なのだが、ひと通り周ってしまうと寒い中行くのもなぁなんて冬の間はどうしても出不精になってしまう。しかし、もう3月。なんてこと無い民家のお庭にも春のお花が満開。
boaspringgadn.jpg

続きを読む(ぐんぐん成長中)
posted by hiroex at 17:32| Comment(8) | TrackBack(0) | コッツウォルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

スタジオセッション

以前「レベルが合ってない」「ちょっと退屈」と生意気なことを書いた写真教室。その後先生に正直なところレベルがIntermediateにて期待していた内容とそぐわないことを訴えた。先生曰く「言っていることや要望は解かるのだがこのクラスには一眼レフのマニュアルで写真を撮った事が無い人が沢山いるのでそのレベルを無視して授業を進めるわけにいかない」とのこと。まぁ確かに先生の言うことも解かるし、私からすると英語で授業を受けているだけでも、日本語脳に英語を浴びるよい機会なのだからと思いつつ授業に通っている。

さて、そんな授業だが目先が違って面白いのは、普段出来ない写真体験が出来ること。それはスタジオを使っての撮影。
続きを読む(スタジオ撮影を覗いてみる)
posted by hiroex at 17:29| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

満開のクロッカス

crocusmain.jpg
久しぶりにチェルトナムの公園を散歩すると、色とりどりのクロッカスが満開!
続きを読む(花よ咲け咲け!…いや、ちょっと待って)
posted by hiroex at 23:39| Comment(22) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。