2008年12月31日

大反省とラストスパート

大晦日。日本ではもう年が明けた頃だと思いますが、イギリスは9時間遅れ。それでも確実に2008年は終わろうとしている。
Wow!なんて1年が過ぎるのが早いのだ!!毎年毎年加速度がつくのはやっぱり歳のせいだろうか?5歳の時の全体時間の5分の1。比して今のは33分の1年。そりゃ早く感じるはずだ。
door.jpg

今年1年の私を振り返って、何ができた?何をすべきだった?と思い返してみる。
続きを読む(来年こそ?!、いや今年中に!!)
posted by hiroex at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

食べた!クォーターパウンダー

何かとお騒がせなマクドナルドのクォーターパウンダー。日本での肝いりのこのバーガーを売るためにマクドが別ブランド店舗を導入マーケとして立ち上げたと思ったら、行列を作る熱狂振り。さらに、その行列はやらせバイトだった?!、そしてそれへのバッシング報道などなど、ハンバーガーの新商品ごときで大騒ぎ。※外国在住でそんな騒動知らんわ〜って方はココココココ見てもらえれば何が起きたか雰囲気つかめます。いやぁ、日本って平和な国よね。

実は旬な話題に乗ってみた私ですが、何を隠そう正真正銘マクドナルドのハンバーガーはなめてかかってます。まさに日本での宣伝文句どおり?!それでも日本の熱狂振りをみてくすぐられる野次馬根性。イギリスのマクドナルドをチェックしたところ普通にクォーターパウンダーを売っているではないか!それなら食べるしかないやろ!と早速ハイストリートのマクドナルドに足を運ぶ。
macmenu.jpg

あったあった!メニューの中で皆さん見つけられます?
続きを読む(実際に食べてみた感想は…)
posted by hiroex at 08:17| Comment(10) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

ボクシングデー

12月26日;ボクシングデー=クリスマスの翌日。プレゼントの箱を空けるってことでBoxing Day。現代のイギリスでは冬のセールの開始日としてののほうがピンと来る人が多いかもしれない。決して、セールにてボクシングに見まごう血みどろの戦いを繰り広げる日ではありませんので、ご留意を。
boxingoutlet.jpg

セール開始日にやって来たのはBicester Village。一度行ったことがあるし、と高をくくってビュンビュンA40を走っていったら曲がるところを過ぎてもまだ直進していた。軌道修正をするまでの20分。
続きを読む(不況のアウトレットでは史上最大?の割引セール)
posted by hiroex at 19:31| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

クリスマスこぼれ話

hamper.jpg今年も届きましたよー「クリスマスハンパー」。覚えている方もいらっしゃるかも知れませんが、去年夫からもらった〜と嬉しげにブログに書いたのが思い出されます。

あの話には続きがあって…。
「やっぱりハンパーを妻に送るような、そぶりはダンナの普段の行動から考えられへんなぁ」と、「なんで?なんで?急にハンパーくれたん??」と尋ね続けたところ白状したオット。

続きを読む(本当の送り主は…)
posted by hiroex at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

クリスマスディナー

しつこく、メリー・クリスマス♪

今度は、正真正銘我が家のクリスマスディナーです。
09xmasdinner.jpg

イギリスの伝統的なクリスマスディナーは12月25日の昼に食べるものだそうですが、日本式に24日夜にクリスマスディナーとしました。続きを読む(やっぱり食い気優先、クリスマス)
posted by hiroex at 02:15| Comment(10) | TrackBack(0) | イギリスの食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

貴族のクリスマス

MERRY CHRISTMAS

chatsworthtable.jpg

↑今年の我が家の食卓です。クリスマスのテーマカラーの赤、緑を貴重にちょっとしたゴージャス感を出してみました。

…というのは見え透いた大嘘。
続きを読む(本当の場所は…)
posted by hiroex at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

ロンドンの12月

先週、ちょっと用があり日帰りロンドン。
朝いち5時15分のチェルトナム発のバスに乗ったかいあり(夜明け前の街は寒かった〜)午前中で用が済んだので、ランチにお寿司を食べて(ワンパターンだけど辞められない)午後からはフリータイム。
carnerbyst.jpg

CARNABY Stにはスノーマンが飛んでました。
続きを読む(セールとケーキとイルミネーション)
posted by hiroex at 17:55| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリスの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

おしゃれデコレーション

シンプルで味のあるツリーはDaylesford Organic本店にて。
daylestree.jpg

今年の秋に日本からのお客を沢山案内した後から、車で勝手に移動するのに味を占めた私。我が家に車は一台のみ、夫が通勤に使うと足がないのですが、「車使わせて〜」とたまにワガママを言いフラフラと出かける癖がついてしまいました。めっちゃ迷惑よね。でもこれが気分いいのだ。ひとりでジックリ楽しみたい場所として条件に挙がるのが、美味しいものが食べられて、お買い物が出来て、見てるだけで楽しい場所。そんな条件に合う場所が御馴染み?ファームショップだったのです。
続きを読む(moreファームショップのクリスマスデコ)
posted by hiroex at 09:46| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

クリスマスの買出し

クリスマス前の週末というのはイギリスで伝統的に最も消費が盛んな日だそうだ。クレジットクランチの影響で、すでにデパートを始めとする流通はセールをはじめているのでさらに拍車がかかるそうな。不況真っ只中とは言え、商魂たくましい流通やら、短期間でVATを下げた政府の心意気(それでも17.5%→15%だから高いよね)に乗せられてお買い物に励んでるんでしょうか?
hollytrees.jpg

私も行ってきましたよ、買出しに。とは言え、住んでいるのはコッツウォルズ。続きを読む(コッツウォルズのクリスマス)
posted by hiroex at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

クリスマスパーティー

やってきました。本番です、会社の奥さん会のクリスマス会。やっとのことで、アクティビティーコーディネーター最後の仕事♪しかし、前にも書いたが、タダ飯を食べるくせにメンバーは結構パーティーにはうるさい。検討に検討を重ねて選び出したのはポッシュな街チェルトナムの中でもポッシュなホテルHotel du Vin Cheltenhamでございます。
duvin-a.jpgduvin-b.jpg

写真左の部屋はウェイティングルームとしてホテルがサービスで提供してくれた。バーが隣接していて、ホテルとしてはランチの前に一杯飲んでもらってひともうけ…の魂胆だったようですが、さすがおばちゃん否主婦軍団。

続きを読む(パーティーメニューと気合をいれた?!衣装)
posted by hiroex at 07:24| Comment(6) | TrackBack(0) | イギリス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

永平寺

禅宗曹洞宗の総本山・永平寺。
eiheiji.jpg

久しぶりに訪れたが、以前に訪ねたときの記憶が門前のお蕎麦のことだけという思考回路はどうなってんだ?と自分の食欲優先な頭の構造に愕然としながら(それでもちょっとは気に入ってるけど)今度はちゃんと参拝することに心を決める。

続きを読む(寺×紅葉×残雪)
posted by hiroex at 18:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福井県勝山

若い人ならスキージャム勝山、年配の方なら越前大仏でご存知の人も多い福井県勝山に親戚の家はある。勝山の中心からは奥まった集落への道を曲がると景色が白くなった。三日前に降った雪が積もっているのだ。
bessyo-a.jpg

続きを読む(白米って、食べる場所で全然味が違うんですね)
posted by hiroex at 18:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

東尋坊

福井県の自殺の名所、いや景勝地、東尋坊。
tojinbo.jpg

大阪に帰って早々、福井の親戚の家に皆で遊びに行こう!と大阪を出発した車。両親+私(旦那は先にイギリスに戻った)だけでなく、叔父一人に叔母二人、それに大叔父(おじいちゃんの弟)と7人が内訳。皆」って書く意味も分かる親戚大移動?!ワイワイガヤガヤと喋りながら高速に乗って福井に入ったところで、親戚の家に行く前にまずは観光にということで東尋坊へやって来たのです。
続きを読む(東尋坊と言えば、懐かしのドリャーおじさん)
posted by hiroex at 06:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

チェルトナム?大阪?

ryunov08.jpgねぇねぇボクのことおぼえてる?

はい、英国ソコヂカラマニア?!の方はご存知ですね。元チェルトナムのご近所さんだった、hiroex専属モデルことRyuくんです。
Ryuくん家族はチェルトナムから日本へ帰国後の住所が大阪!ということがあり、わざわざ家族みんなで私の実家まで来てくれたのでした(呼びつけたとも言う、わざわざありがとう)。

同じ大阪に住むのに、我が家の近くで車を降りて、「いやぁ空気がいいわぁ」とはRyuくんママのまりこさんの言葉。たしかに、高校の頃から友達がくると同じような言葉「えっ?!ほんまにココ大阪なん?!だってガレージに玉ねぎ吊るしてある家多いで」とかね。10代の頃は「ハイ、残念ながら大阪にこんな田舎もあるんですよ」と照れ半分で思ってたけれども、今やこの田舎っぷりは自慢です。

続きを読む(一歳半になったRyuくんと久しぶりの再会)
posted by hiroex at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

グッドデザイン

ピカソ攻めにやられてフラフラ状態でサントリーミュージアムを見終わったら、目の前に入ってきた「グッドデザイン展」の看板。えーい、フラフラついでにハイな感覚で見てしまえ!と投げやりに行くことを決定。しかしこれが勢いで行った割にとってもよかったのでご報告。まずは、作品をみてもらうのが、私の興奮を一番分かってもらえるだろう。
hondacub.jpg

Hondaカブ。うーん、おじいちゃんが乗ってたのと一緒。ベトナムでも大量に見たこのデザイン、日本の技術力の基本を表現するものかもしれないですね。
続きを読む(まだまだ続く、納得!のデザイン)
posted by hiroex at 18:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寿司とピカソ

sushidai-b.jpg帰国時の御馴染みになってきた築地で朝寿司。二度目の‘寿司大’文句なしに美味しい♪
食べるだけでなく、イギリスに持って買えるお土産にどこで寿司海苔を買えばいいかも教えてもらって購入。一応とっておきとして、節分の日にでも使おうかな。
朝7時にはお寿司を食べ終わって満腹で、もう一度ホテルに戻って爆睡。満腹→爆睡ってどんなけ怠惰な一日の始まり。

ミッドタウンでは、ふたつのピカソ展を同時開催中。
続きを読む(ピカソづくしな午後)
posted by hiroex at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

これぞ都心

まさか東京のど真ん中からも富士山が綺麗に見えるとは思ってませんでした。
mtfujitokyo.jpg

この日は東京の秋、一番の冷え込み。空気がキーンと張っていたからかビル群の向こうにくっきり見える富士山。近くでみる大きな富士山もよいが、東京の街並みなんて知ったことない感じで白い顔を見せる富士山もなかなかヨロシ。ここ数日で、私の富士好き度が高まってる気がする。

美しく見える富士山も見逃せないが、こっちもスゴイ。
続きを読む(This is TOKYO!)
posted by hiroex at 19:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイ友と神奈川で

湯河原から電車で20分ちょっと行ったところに、友達が住んでいた。
「せっかくなので、会ってきます」と家族水入らずの旅行にも関わらず「友達に会ってきます」と勝手に途中解散で個別行動。やっぱり鬼嫁よなぁ。夫には「だから湯河原選んだのか?」とか突っ込まれるし…
ninomiya-a.jpgninomiya-b.jpgninomiya-c.jpg
しかし電車の駅でピックアップしてもらって美味しいイタリアンに連れてってくれるとは、やっぱり会って良かった。友達のSIZちゃんは、ブログを見ててくれる人ならコメントで御馴染み?!ドバイの頃に出来た友達。

続きを読む(美味しいものを前に尽きないネタ)
posted by hiroex at 18:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥湯河原

宿の方に勧めてもらった湯河原散策道。
yugawarasusuki.jpg

確か去年の11月に一眼レフを買ってすぐの頃、自分の課題を「すすき」にして色々宮崎で撮ってみたがどれも納得いかず。1年経ってやっと自分なりの秋のススキが撮れたような気がします。
続きを読む(自己満足メモはこれくらいにしといて…、散歩日記)
posted by hiroex at 03:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

湯河原の隠れ宿

富士山を満喫した後は湯河原にて温泉旅館に宿泊。
sekiyouhiroma.jpg

旅館のお部屋にしては立派ですよね。宿の方が4人連れの私達に大広間を食事用に用意してもらったのです。活けてあったお花が写真よりももっとドドーンと勢いがあって雰囲気あったのですがまたまた腕不足。
続きを読む(美味しい料理と温泉を堪能)
posted by hiroex at 02:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本→ベトナム→ドバイ→イギリス→中国→日本…と
国境を超えた流れ者生活を送る筆者が、あらためて母国で見つけたもの。
※過去のブログタイトル
「パンダヂカラ」2011年10月〜2012年3月
「英国ソコヂカラ」2007年7月〜2011年10月
「ドバイヂカラ」〜2007年6月
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。